無料テンプレートはこちら

ANDPADボードとは?機能と特徴、評判・口コミ

ANDPADボード(アンドパッドボード)とは、1日程度で完結する短期工事をメインに行う方のために開発された稼働管理アプリです。

日程の確認・調整や現場情報管理、作業報告完了まで一気通貫で行えます。

「他の稼働管理アプリは想定している工期が長くて使いづらい」と感じている方は、ANDPADボードの利用がおすすめです。

本記事では、ANDPADボードの機能や評判・口コミについて解説します。

短期工事をメインの稼働管理されている方は、ご一読ください。

ANDPADボードとは?

【引用】【ANDPADボード】建設現場の稼働管理をクラウドで【テレビCM】-YouTube

ANDPADボードは、1日程度の短期工事をメインに稼働している方のための稼働管理アプリで、特に下記の業種でのご利用をおすすめします。

  • 流通
  • メーカー
  • 修繕メンテナンス
  • 原状回復
  • サッシ・建具工事
  • 看板サイン工事
  • 給湯器工事

案件管理、カレンダーを用いて予定の確認や編集、作業報告や現場への経路検索などをワンストップで行えます。

ホワイトボードや付箋、エクセルなどのアナログな管理をクラウド化し円滑な情報共有と稼働管理が可能です。
急な予定変更があった場合、従来であれば電話やメールを行なっていましたが、情報のクラウド化でスムーズに情報共有ができます。

また誰でも簡単に操作できるようにシンプルなデザインのため、ITに苦手意識のある方でも簡単に扱えるでしょう。

会社概要

ANDPADボードを開発・運用・販売をしている、株式会社アンドパッドは「幸せを築く人を、幸せに。」をミッションとしている会社です。

会社概要は下記の表を参照してください。

会社名株式会社アンドパッド
代表者名代表取締役 稲田武夫
従業員数539名(2021年10月1日時点)
資本金63億593万円(資本準備金含む)
アドバイザー松田 明(RubyおよびRuby on Rails コミッター )
井原 正博(株式会社ビットジャーニー)
参加団体全国住宅産業地域活性化協議会
一般社団法人 JBN・全国工務店協会
一般社団法人 全国設備業IT推進会
一般社団法人 Business IT推進協会
一般社団法人 施工管理ソフトウェア産業協会(J-COMSIA)
一般社団法人 住教育推進機構/木の家リノベアカデミー
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)
一般社団法人 日本木造住宅産業協会
認証NETIS(新技術情報提供システム) – 国土交通省
信憑性確認(改ざん検知機能)の証明 – 一般社団法人 施工管理ソフトウェア産業協会(J-COMSIA)
ISO/IEC 27001:2013 – ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)
【引用】株式会社アンドパッド-会社情報

拠点は下記の画像を参照してください。

ANDPADボードの機能

ANDPADボードの機能
【引用】ANDPADボード

ANDPADボードの機能を下記の用途別に6つ紹介します。

ANDPADボードの機能
  • 案件管理
  • カレンダーの確認
  • 予定の編集
  • 作業報告
  • 現場への経路検索
  • 権限設定

案件管理

下記の情報を管理・共有できます。

  • 現場住所
  • 作業時間
  • 注意事項

ANDPADボードを確認するだけで、作業を行ううえで必要な情報はすべて網羅できます。

また情報をクラウド化されているため、案件情報の変更があった場合ANDPADボードの情報を更新するだけで、関係者全員が最新情報を元に行動可能です。

カレンダーの確認

担当者ごとの工事予定は、カレンダーで一覧にして管理可能です。

出先でもスマホやタブレットさえあれば、他担当者の予定も簡単に把握できます。
近隣営業所のカレンダーも可能で、営業所ごとの連携も行いやすくなるでしょう。

また「案件ごとに色分け」「担当者の表示順を変更」を行えるため、簡単に視認性を高められます。

【建設業】デジタル化の例

予定の編集

日程変更や担当者変更などの編集は、ドラッグ&ドロップで簡単に行えます。

予定を上下左右に移動させるだけで編集が行えるため、急な日程変更や担当者変更でもすぐに対応可能です。

また日程が確定していない案件を割り当てる場合には、仮押さえモードが設定できます。

作業報告

作業報告もANDPADボードだけで完結します。

作業報告は文字だけでなく写真も添付でき、メリットは下記の通りです

  • 一目で進捗状況の確認ができる
  • 現場に行かなくても施工不備の指摘を行える
  • 顧客への連絡・説明を行いやすくなる

また報告を受けた際は通知で知らせる機能もあり、顧客への連絡もスムーズに行えます。

現場への経路検索

あらかじめ現場住所を登録しておけば、ANDPADボードからボタン一つで地図アプリを起動し経路検索ができます

担当者が現場訪問時に住所を入力する手間がなくなるだけではなく、住所の入力間違えも防げるため大変便利です。

権限設定

ユーザーごとに「閲覧権限」「編集権限」を自由に設定できます。

例えば、1ユーザーに対して下記のような設定が可能です。

  • 閲覧・編集権限有り:所属組織のカレンダー
  • 閲覧権限有り・編集権限なし:他組織のカレンダー

自由に権限の設定ができるため「情報共有を行いたいが、勝手に編集されては困る」という悩みから解放されます。

ANDPADボードの特長

ANDPADボードの特長

ANDPADボードの特徴は下記の3つです。

ANDPADボードの特長
  • 株式会社アンドパッドのサービス
  • 利用者を選ばないシンプルなデザイン
  • 定期的なアップデート

株式会社アンドパッドのサービス

ANDPADボードを開発・運用・販売をしている、株式会社アンドパッドは「利用社数13万社」「ユーザー数33万人」を抱えるシェアNo. 1施工管理アプリ『ANDPAD』を運営しています。

多くのユーザーにサービスを提供してきた実績から培われた「スムーズな導入ノウハウ」「業務プロセスの支援ノウハウ」があるため、稼働管理アプリの導入経験がない会社でも安心して利用できるでしょう。

ANDPADの詳しい機能や評判・口コミについては、こちらの記事を参照してください。

利用者を選ばないシンプルなデザイン

ANDPADボードは建設業界で働く方の声で作られているため、使う人を選ばないシンプルなデザインです。

デザインをシンプルにしているため、ITやスマホ操作に不慣れな方でも簡単に扱えるでしょう。

定期的なアップデート

定期的なアップデートで、利便性と操作性が向上します。

どのアプリ・サービスでも何かしらの不満点や改善点を抱えていることが普通です。
しかし、ANDPADボードはエンジニアが日々開発を行いスピーディーに機能実装や改善を繰り返しているため、現状に不満があったとしてもすぐに解決されるでしょう。

ANDPADボードの料金

ANDPADボードの料金

公式サイトに料金の説明はありませんでした。

料金が気になる方は、下記のリンクからお問い合わせください。

ANDPADボード導入の流れ

ANDPADボード導入の流れ

導入の流れに関する説明は公式サイトにはありませんでした。

導入を検討している方は、下記のリンクからお問い合わせください。

ANDPADボード利用者の本音をチェック!

ANDPADボード利用者の本音をチェック!

ANDPADボード利用者はどのような本音を抱えているのでしょうか。

導入前に利用者の口コミを確認しましょう。

ANDPADボードの良い口コミ

初期はできることが少なく不満点も多かったがユーザの声を聞いてだいぶ良い製品になってきている。今後にも期待できる成長中のアプリケーション。

【引用】ANDPADボード-Google Play

ANDPADボードの悪い口コミ

使い辛い、現場検索出来ない
過去情報の現場名での検索が出来ない、一覧から一件ずつ確認しなければならない為、1、2ヶ月前の何日の現場か覚えて無い場合無駄に時間が掛かる。
営業担当での検索も出来ない。
入力してある住所で地図アプリが立ち上がるが見当違いの場所を示す、いくらか改善されたがたまに起こる為、必ず住所をコピペしての確認が必要、地図アプリがGoogleマップでしか立ち上がらない、Appleのマップも選択出来る様にして欲しい。
タイムライン上のメッセージのコピペや印刷が出来ない為、メールでのやり取りの方が便利。

【引用】ANDPADボード-App Storeプレビュー

結論:ANDPADボードの総合評価は★★★☆☆

ANDPADボードはまだリリースされてから日が浅いため、口コミ数も少なくまだまだ改善の余地のあるサービスです。

  • 過去現場の検索ができない
  • 営業担当者で検索できない
  • 入力済みの住所で示す場所が見当違いなことがある
  • 地図アプリはGoogleマップのみ
  • タイムライン上のメッセージがコピペや印刷ができない

上記の不満点を訴える口コミもありましたが、ユーザーの声を元に改善しているとの声もあり、今後に期待できるアプリといえるでしょう。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

まとめ

ANDPADボードは、1日程度の短期工事をメインに稼働している方のための稼働管理アプリです。

特に「流通」「メーカー」「修繕メンテナンス」「原状回復」「サッシ・建具工事」「看板サイン工事」「給湯器工事」などの業種での利用をおすすめします。

案件管理、カレンダーを用いて予定の確認や編集、作業報告や現場への経路検索などをワンストップで行えるため、多数の案件を抱えている方でもスムーズに業務を進められるでしょう。

情報のクラウド化を行うことでホワイトボードや付箋、エクセルなどのアナログな稼働管理から解放され業務の効率化につなげることも可能です。

33万人のユーザーを抱えており、「スムーズな導入ノウハウ」「業務プロセスの支援ノウハウ」などさまざまなノウハウがあるため、稼働管理アプリを利用したことのない会社でも安心して使用可能です。

ANDPADボードは現場で働く人のための稼働管理アプリですが、会社全体の業務効率化を行えるITツールを検討しているなら、基幹業務も行えるシステムの導入をおすすめします。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理
AnyONE
【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。