【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

AnyONEは、業務一元化のためのオールインワン基幹システムです。

工務店・リフォーム会社向けに作られており、顧客管理から施工管理、見積もりや契約書類まで、さまざまな業務に対応しています。

本記事では、業務の効率化に最適なシステム「AnyONE」の機能や口コミやを紹介します。

AnyONEとは?

AnyONEは、工務店・リフォーム会社向けに作られた、業務を一括管理できる「オールインワン基幹システム」です。

顧客情報や案件の進捗、見積もりや受発注、定期点検の日程やクレーム、顧客の要望まで、現場だけでなく会社全体で共有・管理ができます。

今まで、現場から事務所に戻らないと作業ができなかったことも、スマホやタブレットで場所を選ばず確認できるので、大変便利です。

情報は常に会社全体で共有できるため、急な顧客対応も引継ぎが必要ありません。
後で過去の情報が必要なときも、ファイル検索ですぐに取り出せます。

ITに抵抗がある従業員でも、AnyONEは操作性に優れているため、ストレスなく使用することができるでしょう。

引用:エニワン株式会社

【ANDPAD編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

【ダンドリワーク編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

会社概要

基幹システム「AnyONE」の開発・販売に携わっているエニワン株式会社は、建材流通商社のナカザワ建販株式会社から2017年に分社化して立ち上げられました。
会社概要は下記の通りです。

社名エニワン株式会社(anyone co.,ltd)
連絡先TEL 06-6265-2311 FAX 06-6265-2322
設立2017年4月
代表取締役社長中澤 秀紀
本社所在地〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町1-6-14−5階
業務内容工務店・住宅会社向け 基幹システム「AnyONE」の開発・販売
工務店支援業務
広告代理店・企画・デザイン・web制作
資本金3000万円(ナカザワホールディングス株式会社100%出資)
グループ会社ナカザワ建販株式会社
引用:エニワン株式会社(会社概要)

AnyONEのサービス

エニワン株式会社
引用:エニワン株式会社

AnyONEのサービス内容を下記の用途別にご紹介します。

AnyONEのサービス
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  •  アフター管理

顧客管理

顧客情報が、会社全体で管理・共有できます。

お客様から急な問い合わせがあっても、情報が共有されているため、担当者からの引き継ぎは必要ありません。

顧客情報は、外出先や現場からでもスマホがあれば見ることができます。
事務所に戻る時間が省けるため、業務効率が格段に上がります。

経営者側からみても、顧客の状況や進捗を常に把握できるため、現場担当者からヒアリングの必要がなく、時間短縮につながります。
また、常にデータが蓄積されるため、経営指針を立てることにも役立ちます。

顧客情報は、重要な個人情報です。
AnyONEは、担当者ごとに編集や閲覧できる範囲を設定できるため、安心できるサービスとなっています。

引用:エニワン株式会社

工事・施工管理

工程表や工事会議の資料作成が簡単にでき、さらに契約書などの手続きに必要な書類も作成できます。
これらの進捗は、事務所パソコンからもスマホからも確認できるため、情報共有の手間が省けます。

現場の写真や施工に関するファイルなどの情報もシステムの中で管理できるため、過去の案件の資料を見たいときに、すぐに取り出せます。
自社だけでなく、協力会社とも工程表などの情報共有が可能なのも特徴です。

経営者は、受注進捗が常にわかるため、工期の遅れなどを確認でき、収支の状況を把握することができます。

見積もり・実行予算・発注管理

エクセルとの親和性が高く、エクセルからのコピー&ペーストなどもできる使いやすさがあります。
また、使用中の見積もりソフトが連携可能であれば、テンプレート作成もできます。

発注状況も管理できるため、担当者不在でもすぐに確認できて安心です。

経営者は、見積から実行予算、発注までお金の流れがわかるため、利益の推移をタイムリーに見ることができるのも便利な点です。

引用:エニワン株式会社

入出金管理

見積もり作成や入金予定の段階でAnyONEを使用していれば、紐付けることができ、請求書の発行ができます。
アラーム設定があるため、請求書の発行や入金が遅れないようにできる安心機能もあります。
もちろん、社内で入支金の状況は共有できるため、すぐに現状を把握できます。

今期の利益などの帳票作成も、毎回データの入力があるためAnyONEから発行できます。
各現場ごとに予算と実際にかかった金額がわかるため、経営者は利益がどのくらい出ているのかすぐに確認できます。

アフター管理

顧客の定期点検・アフターメンテナンスがいつ必要かをアラーム機能で設定可能です。
紙資料で管理していて、ついうっかり忘れてしまったというミスを防げます。

万一、メーカーからリコールが出ても、設備機器に関する検索もできるため、お客様からのクレームを未然に防ぐことができます。

AnyONEは、担当者任せのアフター管理ではなく、会社として管理できるようにするシステムです。
顧客のアフターサポートを徹底し、満足度アップを図ることができます。

AnyONEの特徴

工務店向けのシステムはAnyONEだけではありませんが、他と何が違うのでしょうか。
AnyONEが持つ下記の特徴をご紹介します。

AnyOneの特徴
  • 国交省公認のシステム
  • すべての工務店業務に使用可能
  • 充実した機能
  • 優れた操作性
  • 手厚いサポート体制

国交省公認のシステム

AnyONEは国交通省の公認システムです。
「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

すべての工務店業務に使用可能

業務効率化のシステムだと、ある程度の規模の企業が対象に思うかもしれませんが、AnyONEは人数を問いません。
大手企業から中小企業、さらには一人親方まで規模を問わず使用可能です。

充実した機能

工務店が必ず使う機能が、最初から標準状態で備わっています。
例えば、他のシステムだと基本情報から見積もり作成、発注入力と一連の作業を行わないと請求書発行ができませんが、AnyONEは基本情報のみで発行できます。

他の工務店向けサービスの場合、バージョンアップに費用がかかったり、機能が足りずオプションで追加が必要な場合があります。
AnyONEなら、バージョンアップに費用はかからないため、余分な出費はなくなります。

優れた操作性

さまざまな帳票が、エクセルのような感覚で作成できます。
エクセルからのコピー&ペーストもでき、レイアウトなども従来と似た操作で使用できるため、IT関連は苦手という人にも安心です。
また、市場に出ている7割以上の住宅関連ソフトと連携ができる点も便利です。

手厚いサポート体制 

システム導入から定着、活用できるまでサポートしてもらえます。

導入前にスタッフが工務店の課題をヒアリングし、その会社の状況に合わせた解決策を提案してくれます。
個別相談やデモを行うこともできます。

AnyONEの料金

導入費は会社規模にもよるので、エニワン株式会社に問い合わせましょう。

それでは、AnyONEの料金設定を見て行きましょう。

AnyONEの料金設定
  • ツール利用料
  • オプション費用
  • 標準サポート
  • コンサルティングプラン

ツール利用料

ツール利用費は、月額1.8万円(税別)からです。

プランや利用人数によって利用費が変わります。

引用:エニワン株式会社

オプション費用

希望に応じてオプションが追加できます。

オプション名費用(税別)内容
追加講習費10万円/回1日約6時間、交通費等は応相談
サーバー設定10万円/回サーバー変更や追加設定
会社訪問1.5万円/1時間原則2時間の打ち合わせ、交通費等は応相談
オンラインミーティング7千円/1時間オンラインツールによるミーティング
各種帳票カスタマイズ要相談AnyONE上の見積もり、請求書、施工管理一覧表など
をカスタマイズ
エクセル修正1万円/1時間エクセルテンプレートの修正方法をレクチャー
機能カスタマイズ要相談AnyONEの機能追加などのカスタマイズ
引用:エニワン株式会社(オプション費用)

標準サポート

標準サポートは、バージョンアップやヘルプデスクがありますが無料です。
バージョンアップは自動は配信され、ヘルプデスクはメール・電話で専門スタッフが対応してくれます。

コンサルティングプラン

システム稼働時や導入後にコンサルティングを実施して、システム定着をサポートするサービスです。
具体的なコンサルティング内容は、下記表のとおりです。

サーバー設定AnyONEを使用できる状態にセットアップ
導入時講習1ヶ月目:稼働時に操作講習を行う(4~6時間)
運用講習2ヶ月目:稼働1ヶ月後に運用講習を行う(4時間)
アフター講習3ヶ月目:稼働2ヶ月後にアフター講習を行う(4時間)
運用コンサルティング4ヶ月目:実務的な打ち合わせ、業務フロー調整
5ヶ月目:実務運用の改善提案、カスタマイズ打ち合わせ
6ヶ月目:業務フローの確率、カスタマイズ
稼働レポート運用・稼働状況のレポート提示
業務フロー作成業務フローに合わせた運用フロー作成のサポート
データ移行要相談
引用:エニワン株式会社(コンサルティングプラン)

AnyONE導入の流れ

実際AnyONEを導入したいときの流れを下記に説明します。

AnyOne導入の流れ
  1. 問い合わせ     AnyONEのホームページから問い合わせます。
  2. 回答        AnyONEからの回答後、資料送付やデモの案内があります。
  3. ヒアリング・デモ  実際の操作内容や相談を行う、ヒアリング・デモを行います。
  4. 提案・見積もり   AnyONEから③を受けて、提案・見積もりがあります。
  5. 契約        ④に問題なければ、契約となります。
  6. 環境構築      カスタマイズ希望の場合は、環境構築されます。
  7. 操作説明会     実際に使用する人向けの操作説明会が実施されます。
  8. 稼働開始      稼働開始後は、専任スタッフがサポートしてくれます。

また、推奨環境は下記の通りになります。

AnyONEは、クラウド・VPSか社内サーバーを選択できますが、最適な環境がわからなければ、相談してみましょう。

OSWindows Server 2016・Windows Server 2019
データベースMicrosoft SQL Server Express(10GBまで)
CPUCore i5・Core i7・Xeonなど
メモリ8GB以上推奨
ストレージNAS利用:500GB以上(費用によりSSD検討可能)
NAS利用なし:2TB(容量が多いものを推奨)
引用:エニワン株式会社(推奨環境)

AnyONEはスマホやタブレット(iPhone・iPad・Android)でも使用できます。

iPhone・iPadはiOS最新版で、WebブラウザがGoogle Chrome・Safari・Firefoxが最新版であること、Androidは、WebブラウザがGoogle Chrome最新版であることが推奨されています。

AnyONE利用者の本音をチェック

実際、AnyONEの利用者はどのような本音を持っているのでしょうか。

口コミをチェックしてみましょう。

AnyONEの口コミ

▼良い口コミ

顧客管理だけでなく、工程管理やアフター管理など業務全体で使えるので、とてもコストパフォーマンスが高いと感じました。

自分が作成していない見積りの情報を、FAXやメールで送ってもらう必要がなくなり、デスクのパソコンからAnyONEで見ることができるので驚いています!

顧客登録を中心に使用しています。お客様の電話番号や来店経緯がすぐに分かり、ノートをめくるより早く探し当てられるのでたいへん便利に使わせていただいています。

以前は、工程表もExcelで作成していました。カレンダーの日付を入れて、休日設定をしたり…と、工程表ひとつ作るのにもとても手間と時間がかかっていました。AnyONEの工程表の機能は、Excelと比べてカンタンに作成できるようになりました。

引用:エニワン株式会社(事例紹介)

▼悪い口コミ

頻繁に確認したい内容が行の右側にあるので、いちいち横スクロールしないといけない。

工程表に次年の休日を反映したいので、マスターの休日設定をおこなったのですが、工程表を新規で作成したら、うまく次年の休日が反映されていません。

現場写真を撮ってくる人が現場によって異なるため、写真の大きさがバラバラで解像度も大きくハードディスクの容量を多く使ってしまう。

見積書のエクセル出力で、自社でテンプレートをカスタムしているのですが、書式選択の時に使っていない書式がたくさん出てきて選びづらいです。

引用:エニワン株式会社(オフィシャルサポート)

AnyONEを実際使用した感想を見てみると、事務作業が楽になったという声がたくさんありました。中には困った点があるという声もありますが、AnyONEに問い合わせれば解決法を教えてくれているようなので、全体的には高評価なシステムと言えるでしょう。

AnyONEの総合評価は★★★★★

AnyONEの口コミ評価内容から、工務店に必要な業務を一括管理できるのは、ユーザーにとって画期的なようです。
AnyONEを使用することで、今までの事務作業が円滑になり、業務時間の短縮ができているユーザーがたくさんいます。
システム導入後のアフターサポートも充実しているため、AnyONEはおすすめできるシステムと言えるでしょう。

まとめ:AnyONE口コミ評判

AnyONEは、工務店・リフォーム会社向けの「オールインワン基幹システム」です。
顧客管理から施工管理、見積もりや入出金管理まで、工務店に必要な一通りの業務がシステムで管理・共有できるのが特徴です。

大企業から一人親方まで、どんな規模の工務店でもAnyONEを使うことができ、アフタサポートもしっかりしています。
会社規模に合わせて導入時にスタッフと相談できるため、自分にピッタリのプランを提案してもらえます。

工務店が必要とする機能は、最初から備わっており、バージョンアップも無料なため、リーズナブルな月額で利用できます。

業務を効率化したいときは、一度AnyONEの導入を検討してみることをおすすめします。

【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です