無料テンプレートはこちら

クラウド工事販売管理システム「凄技」とは?機能や特徴、口コミ・評判を紹介

凄技は、クラウド工事販売管理システムです。

本記事では、工事販売管理業務の効率化に貢献する『凄技』の機能や特徴を紹介します。

工事販売管理の効率化の方法に悩んでいる方は、ご一読ください。

本記事はこんな方におすすめです
  • 建設業資格のチェックと管理が手間に感じる
  • 工事管理・保守点検サービス管理・物販管理を一括でおこないたい
  • 業務内容や状況に合わせてオプションを選びたい

凄技とは?

凄技とは?
【引用】凄技-株式会社デジタルサーブ

凄技とは、クラウド工事販売システムです。
工事管理・保守点検サービス・物販管理を1つのシステムでおこなえます。

建設業許可が必要な29業種すべての業種に適合しており、建設業界に携わっている会社であれば活用できるシステムです。

データは一元管理しており、一度入力したデータは転用できるため同じデータをなども入力する必要がなく業務効率化をおこなえます。

またインストール不要で、インターネット環境が整っていればすぐに利用可能です。

会社概要

凄技の設計・開発・販売をおこなっている株式会社デジタルサーブは、平成5年5月10日に設立されました。

会社概要は下記の表をご参照ください。

会社名デジタルサーブ株式会社
設立平成5年10月
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 松本英俊
所在地本社
〒310-0804
茨城県水戸市白梅2-3-16
TEL  029-246-5678
FAX  029-231-3690
MAIL  info@digital-serve.co.jp
マップ

東京支店
〒108-0075
東京都港区港南1-9-36
NTTデータ品川ビル(アレア品川)13F
TEL  03-4405-3140
FAX  03-6682-5097
マップ

第2開発センター
〒310-0803
茨城県水戸市城南2-1-20
井門水戸ビル 5F
マップ

地図及びアクセス方法は交通案内をご覧ください。
取引銀行常陽銀行    本店
三菱UFJ銀行 品川駅前支店
茨城県信用組合 見和支店
所属団体(社)茨城県情報サービス産業協会(IBIS)
(社)茨城県経営者協会
社員数71名(2021年10月1日現在)
各種認定・
資格取得情報
外部認定資格
・ntertek Certification Japan     ISO/IEC27001(ISMS)
・総務省              一般第二種電気通信事業者
・厚生労働省            労働者派遣事業許可(派08-010049)

認定を受けている主な取引先
・日本アイ・ビー・エム株式会社    IBM ビジネスパートナー
                   IBM Cloud IaaS リセラー・パートナー
・サイボウズ株式会社         オフィシャル セールス パートナー
・株式会社エイトレッド        X-point アライアンスパートナー
・株式会社ミロク情報サービス     MJS ビジネスパートナー
・株式会社NTTデータ        WinActor販売特約店
・株式会社日立ソリューションズ東日本 AppSQUARE 販売代理店
【引用】会社案内-デジタルサーブ株式会社

凄技の機能

凄技の機能

凄技の機能は、下記の4つです。

凄技の機能
  • 工事管理
  • 保守点検サービス管理
  • 物販管理
  • メニュー権限管理

工事管理

受注工事の実行予算管理、日報集計や原価管理、進捗管理や工期管理など工事管理に必要な業務を一気通貫でおこなえます。

営業・積算段階では、営業の引合情報や引合の進捗状況の登録がおこなえ、経営者や管理者は物件ごとの進捗管理が可能です。
「引合〜積算〜見積り」の操作で、見積り書を作成できます。

オプションで営業支援機能を追加可能で、オプション内容は下記の通りです。

営業支援のオプション内容
  • 訪問管理
  • 日報管理
  • 引合管理
  • 受注売上シミュレーション

物件が受注できた場合は、物件名や得意先、売上予定日などの情報を登録します。
また登録先マスタに与信限度額を設定でき、受注登録時に登録不可または警告の表示を出すことが可能です。

受注金額に対し、材料費や外注費、経費などを登録をおこなえ粗利・粗利率が簡単に把握可能です。

さらに建設業法に対応しており、社員や取引先の建設業資格を管理できます。
資格の有無だけでなく、有効期限のチェックも自動的におこなえるため、安全書類作成業務などの工事管理を効率化可能です。

建設業に則った営業帳簿や施工体制台帳の作成も可能で、書類作成に手間を掛けません。

施工管理者の日程情報を管理し、工事現場の重複なくしトラブルを未然に防ぎます。

保守点検サービス管理

サービス受付から作業指示、売上や受注まで一貫した流れで登録ができます。
さらに作業内容も記録可能です。
また、作業内容の報告は下記6つの項目を記入だけでよく、一から文章を考える必要はありません。

作業内容報告の項目
  • 故障種別
  • 故障内容
  • 作業内容
  • 作業箇所
  • 完了・未完了の選択
  • 連絡事項

上記の項目をしっかりと記載すると作業内容から修理履歴を追えるため、担当者以外でも過去の状況を把握して顧客対応が可能となり、情報の属人化を防くことが可能です。

物販管理

物販管理
【引用】凄技-株式会社デジタルサーブ

商品ごとの受注管理ができます。
また、商品の貸出や検収売上など多彩な処理機能を備えており、どのような業務にも対応可能です。
さらに在庫照会や商品移動処理、棚卸しにも対応しているため他のツールと併用する必要がありません。

販売単価設定は取引先ごとにおこなえ、商品販売の受注登録をサポートできます。

出荷指示は自社工場以外にも委託先の工場に対しても可能です。
納品書の発行にも対応しています。

オプションで「スマホ連携」を設定すれば、スマホへの作業指示連携や電子サインなどの機能を追加も可能です。

メニュー権限管理

メニュー権限管理
【引用】凄技-株式会社デジタルサーブ

ログイン後に表示されるメニューは、社員ごとに設定可能です。
社員ごとに画面を設定するため、社員の業務に最適な画面で業務をおこなえ生産性が高まります。

経営判断に関わる重要な情報などには、特定の社員しかアクセスできません。

凄技の特長

凄技の特長

凄技の特徴は、下記の4つです。

凄技の特長
  • インストール不要
  • 選べる多数のオプション
  • オーダーメイド開発
  • データの一元管理

インストール不要

インストールが不要で、ネット環境が整っていれば使用可能です。

高性能なパソコンを新たに購入する必要はなく、導入コストを抑えられます。

選べる多数のオプション

選べるオプションには、下記の6つがあり業務内容に合わせて柔軟に選択できます。

オプションの種類
  • 営業支援(訪問管理・日報管理・引合管理・受注売上シミュレーション)
  • 勤怠管理
  • 管理会計
  • 生産管理
  • スマホ連携
  • 会計ソフト連携

特にスマホ連携では、外出先でもスマホとネット環境が整っていれば情報確認・共有がおこなえるため、空き時間を有効活用可能です。

オーダーメイド開発

業務フローや運用方法に合わせて、オーダーメイドで開発が可能です。

業務に合わせてシステムを開発するため、既存の業務フローを変更せずとも業務の効率化を図れます。

データの一元管理

入力されたデータは一元管理されるため、現場や経理の二重入力の手間を減らしミスをなくすことで、業務効率化をおこなえます。

CSV形式のデータと連携できるため、入力に掛かる手間を省略化可能です。

CSVファイルとは、comma separated valuesの略で、各項目や値をカンマで区切っているデータのことをいいます。

テキストデータのため容量が軽いため「データの受け渡し」「エクセルなどのさまざまなソフトと連携」に使用されることが多いです

凄技の料金

凄技の料金

公式サイトに料金の説明はありませんでした。

料金を知りたい方は、お問い合わせが必要です。

凄技導入の流れ

凄技導入の流れ

公式サイトに導入の流れの説明はありませんでしたが、導入の入り口は公式サイトからの「お問い合わせ」です。

凄技利用者の本音をチェック!

凄技利用者の本音をチェック!

口コミ・評判は、見つかりませんでした。

凄技はまだメジャーなシステムではないのかもしれません。

凄技の総合評価は★★★☆☆

凄技に関する口コミはありませんでした。

しかし、建設業法に対応した機能で工事管理を効率化をおこなえ、さらに保守点検サービスや物販管理にも対応しているため大変便利です。

パソコンやネット環境が整っていればインストール不要で使用できるため導入へのハードルは低いといえるでしょう。

オーダーメイドにも対応しており、既存サービスに不満を感じている方にも柔軟な対応ができます。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

まとめ

凄技とは、クラウド工事販売システムで、工事管理・保守点検サービス・物販管理を1つのシステムでおこなえるため、他のシステムやツールを併用する必要がありません。

建設業許可が必要な29業種すべての業種に適合しています。
建設業界に属している会社であれば、どの会社でも活用できるシステムです。

建設業法に対応しており、保有資格や有効期限のチェックなどを自動でおこない手間の掛かる安全書類などの書類作成業務をサポートします。

入力されたデータは一元管理しており、二重入力の手間がなくなりミスを減らし業務効率化が可能です。

またインストール不要で、インターネット環境が整っていればすぐに利用可能なため、新たに高性能なパソコンなどを購入する必要がありません。

凄技は、建設業を営んでいる会社であれば使用できる便利なシステムですが、工程表など工務店業務の全てはおこなえません。

工務店業務全般を効率化し生産性を向上させたいならば、業務効率化システムの導入をおすすめします。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理
AnyONE
【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。