無料テンプレートはこちら

現場管理システムとは?選定のポイントと8つのシステムの機能比較

現場管理システムとは、工事現場の作業とそれに関連する情報を管理するシステムです。

従来、建設現場では紙面・口頭での情報共有がメインでしたが、徐々に時代が変わっています。

しかし、どのシステムを選べば良いか迷っている方もいるでしょう。

今回は、現場管理システムを選ぶポイントと8つのシステムの機能比較、さらにおすすめの現場管理システムを5つ紹介します。

この記事はこんな人におすすめです
  • 現場管理システムを決めかねている
  • そもそも現場管理システムをどのような基準で選べば良いかわからない
  • 現場管理システムの機能一覧を比較したい
  • 事前に無料プランやデモがある現場管理システムを知りたい

現場管理システムとは

現場管理システムとは

現場管理システムとは、工事現場を管理する機能を備えたシステムです。

工事の受発注・進捗管理から一連の流れをシステムで管理でき、作業効率化に役立ちます。

複数のシステムではなく、現場管理アプリを使うことで情報を一元管理し、生産性アップや納期の厳守、または長時間労働の是正に役立つでしょう。

現場管理システムを選ぶポイント

現場管理システムを選ぶポイント

現場管理システムを選ぶ際は、以下の5つのポイントを参考にしてください。

現場管理システムを選ぶポイント
  • 機能の充実度
  • 効率化したい範囲
  • 既存システムとの連携
  • 操作の簡単さ
  • 料金

自社が求める機能や効率化の範囲を明確に決めて、適合するツールを選びましょう。

機能の充実度

現場管理システムを選ぶ時は、機能の充実度を確認しましょう。

工程管理だけでなく、原価管理や図面・資料の管理もおこなえる方が情報をシステムに集約できるため便利です。

複数システムを並行して利用すると、システムを使い分ける必要があり、作業効率化の妨げとなります。

機能が充実したシステムをひとつ導入し、情報を一元管理した方が効率的に現場管理できるでしょう。

効率化したい範囲

現場管理システムの導入にはコストがかかるため、効率化したい範囲を決めておくといいでしょう。

現場管理における問題点を洗い出し、洗い出した課題を解決できる機能を優先してピックアップするとかりやすいです。

例えば、図面・資料を紙で管理しており作業の妨げになっている場合は、図面や資料をクラウド共有できる機能がある現場管理システムを選びましょう。

既存システムとの連携

自社ですでにいくつかシステムを使用している場合は、既存システムとの連携も考えましょう。

例えば会計ソフトと連携できれば、工事現場ごとの予算の管理に役立ちます。

相互連携ができないと複数のシステムを並行して利用することになり、現場に混乱を招く可能性があるため気を付けましょう。

操作の簡単さ

現場に混乱を招かないために、使いやすく簡単に操作できる現場管理システムを選びましょう。

パソコンでの作業だけでなく、スマートフォンアプリの操作についてもチェックすべきです。

現場でアプリを閲覧して工程や資料を閲覧する際に、操作が複雑だと作業員がシステムをうまく使えません。

簡単かつ直感的に操作できる現場管理システムを選ぶようにしてください。

料金

現場管理システムは、導入初期費用と月額利用料がかかります。

あまりにコストがかかると負担が増えてしまい、採算が合わないことがあるため、予算を決めてその範囲内で選びましょう。

コストを抑えたい場合は、最小限の機能をもつシステムを選ぶと安く済みます。

予算と機能の兼ね合いを考え、自社に最適な予算で運用できるシステムを選んでください。

現場管理システムを比較した総合結果

現場管理システムを比較した総合結果

現場管理システムを8つ選び、以下の6つの軸で比較しました。

どのシステムを選べば良いかわからない方は参考にしてください。

また、後ほど特におすすめのシステムを5つ厳選して詳細を解説しています。

標準機能エクセル・CADとの親和性操作性カスタマイズセキュリティサポート体制
AnyONE
ANDPAD
ダンドリワーク
KANNA
建設BALENA
建て役者
SMAC工事管理
アイピア
◎…充実 ◯…対応可、標準的な充実度 △…充実度が◯より劣る ×…対応なし -…サービスページに記載なし

総合評価が高いソフトは「AnyONE」

現場管理システムの中で最も総合評価が高いシステムは「AnyONE」です。

2,700社以上で導入実績がある信頼性と、工務店業務に特化した機能を搭載しており、業務を一元管理できるのが特徴。

機能が豊富ですが、人数に合わせてプランを選べるため費用面が心配な方でも利用しやすいです。

エクセルとの親和性が高く操作も簡単で、自社の工事現場を効率的に管理できるでしょう。

項目・分類別で見る!おすすめ現場管理システム

項目・分類別で見る!おすすめ現場管理システム

項目・分類ごとにおすすめの現場管理システムを5つ紹介します。

項目・分類別で見る!おすすめ現場管理システム
  • 作業効率化できる機能で選ぶ
  • 無料プランの有無で選ぶ

作業効率化できる範囲と、事前に操作性を確かめられるデモシステムの有無で5つを選択しました。

それぞれのシステムの特徴と詳細について解説します。

作業効率化できる機能で選ぶ

作業効率化できる機能が充実している現場管理システムは以下の3つです。

ソフト名サービスの特徴
AnyONE・現場管理受や発注管理、原価管理、請求、支払いまで一括しておこなえる
・エクセルに似た操作感で使いやすい
・アプリ版があり現場での閲覧も簡単にできる
・サポートが充実していて研修などの制度がある
SMAC工事管理・必要な機能を選んで導入できる
・データ連携の機能が豊富
・専門スタッフによるサポートが受けられる
・工事状況のリアルタイム確認ができる
建設BALENA・見積りから請求・現場管理までマルチにこなせる
・初期費用が無料で導入しやすい
・サポートが充実していて安心できる
・カスタマイズ豊富で自社に合わせたシステムを作れる

AnyONE

AnyONE公式サイト
【引用】AnyONE

AnyONEは工務店向けに作られた現場管理ツールですが、工務店業務を幅広くカバーしています。

現場管理だけでなく、受発注管理や原価管理、請求・支払い作業まで一括でできるマルチな工務店向け現場管理システムです。

エクセルと似た操作感で、すでにエクセルで作業をしている企業なら現場に混乱なく導入できます。

現場管理アプリも提供しており、図面や資料を現場情報と紐つけて管理でき、作業員にリアルタイムで情報を共有可能です。

詳しくは、AnyONEの機能や特徴、口コミ・評判を解説している記事をご確認ください。

SMAC工事管理

SMAC工事管理
【引用】SMAC工事管理

SMAC工事管理は、必要な機能を選んで導入できるコスパの良い現場管理システムです。

現場管理以外にも、顧客情報の管理や予算管理、労務管理まで一括で管理できます。

必要な機能のみを取り入れるため、コストを抑えられるでしょう。

外部ソフトとの連携も可能なため、自社既存システムと連携させてデータを移動できます。

詳しくは、SMAC工事管理の機能や特徴、口コミ・評判を解説している記事をご確認ください。

建設BALENA

建設BALENA
【引用】建設BALENA

建設BALENAは見積り作業から現場管理まで、一元管理できる現場管理システムです。

初期費用無料で、費用負担を抑えて導入できます。

システムのカスタマイズにも柔軟に対応していて、自社のフローに合わせた現場管理を実現できるでしょう。

詳しくは、建設BALENAの機能や特徴、口コミ・評判を解説している記事をご確認ください。

無料プランの有無で選ぶ

次に、事前に操作感をテストできる無料プランやデモシステムの有無で現場管理システムを選びました。

ソフト名サービスの特徴
AnyONE・デモシステムを使って事前に操作感をチェックできる
・エクセルに似た操作感なため現場で混乱が起きづらい
・アプリも直感的に使いやすい
KANNA・基本機能は無料で利用できる
・図面や資料も閲覧でき現場管理に特化している
・アプリに現場一覧が表示され直感的に操作できる
アイピア・クラウドですべての情報を一元管理できる
・リモートデモを利用して操作感を確かめられる
・外出先でも情報の確認・入力・承認作業ができる

AnyONE

AnyONE公式サイト
【引用】AnyONE

AnyONEは、導入前にデモシステムで、実際の操作画面・操作感を確認できます。

操作感が悪いシステムは作業効率をかえって下げるため、事前にテストできるのはメリットです。

また、AnyONE自体がエクセルとの親和性が非常に高く、操作画面もエクセルに似ています。

操作しやすさが抜群かつアプリ版もあり、外からのアクセスも可能です。

詳しくは、AnyONEの機能や特徴、口コミ・評判を解説している記事をご確認ください。

KANNA

KANNA(カンナ)
【引用】プロダクト-ALDAGRAM

KANNAは、基本機能は無料で使用可能で、利用人数や追加オプションに合わせて柔軟にプランを変更できます。

少人数や一人親方の方でもコストを抑えて現場管理システムを導入可能です。

基本機能には、下記の機能が搭載されています。

KANNAの機能
  • 現場管理
  • 写真・資料管理
  • 報告書作成
  • チャット・報告
  • その他機能

詳しくは、KANNAの機能や特徴、口コミ・評判を解説している記事をご確認ください。

アイピア

アイピア
【引用】アイピア

アイピアは、クラウドで操作を一元管理でき、図面や資料を外部からチェックしながら作業できる点が特徴です。

導入前に実際の操作画面や操作性を確認できる、リモートデモをおこなえます。

また外出先からでもアプリで情報の確認や入力、承認作業までおこなえるため、滞りがちなデスクワーク作業も効率化できるでしょう。

詳しくは、アイピアの機能や特徴、口コミ・評判を解説した記事をご確認ください。

まとめ

現場管理システムを選ぶポイントは、自社に適合した機能と操作性です。

まずは自社がどの範囲を効率化したいかを洗い出し、その情報をもとにシステムを絞っていきましょう。

現場管理システムの導入で作業が効率化し、生産性を高めるだけでなく、長時間労働の是正にも役立ちます。

本記事を参考に自社に最適なシステムを導入してください。

しかし、自社にあったシステムを決めかねている方もいるでしょう。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理

 
AnyONE
【引用】AnyONE

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。