無料テンプレートはこちら

目視録とは?機能や特徴、評判・口コミを紹介

目視録とは、クラウド施工管理ソフトです。
工務店やリフォーム会社もちろん、業種を問わず利用されています。

本記事では、施工管理の効率化に最適な『目視録』の機能や評判・口コミを紹介します。

本記事はこんな方におすすめ
  • 隠蔽部の写真を撮り忘れてしまう
  • 新入社員とベテラン社員との間で写真のクオリティに差がある
  • 写真整理のために残業をしなければならない
  • 顧客との情報共有を積極的に行いたい

目視録とは?

目視録とは?

目視録は、写真の登録や進捗管理、報告書作成や顧客への進捗管理、データ出力など施工管理に必要な業務を一気通貫で行えます。

クラウド上で案件の管理を行うため、目視録ユーザーであれば案件の進捗状況をリアルタイムで確認可能です。

操作性に優れているため、スマホを使い慣れていない職人さんでも簡単に扱えます。

さらに、カスタマイズも可能で自社の業務内容や課題に合わせて柔軟に機能を追加できるため、大変便利です。

会社概要

目視録を設計・開発・販売を行なっている株式会社エー・エス・ディは、2001年2月1日に設立されました。

会社概要は下記の表を参照ください。

会社名株式会社エー・エス・ディ
ASD Inc.
所在地〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜 2-5-14
WISE NEXT新横浜5F
電話番号045-478-2482
FAX番号045-478-2483
設立年月日2000年(平成12年)2月1日
資本金37,800,000円
代表取締役内山岳彦
資格・許認可電気通信事業者A-15-5748
一級建築士事務所第15648号
※国土交通省住宅履歴情報登録機関認定(登録番号02)
※住宅履歴情報蓄積活用推進協議会住宅履歴サービス機関コード0005
セキュリティレベル情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)
適合性評価制度におけるISO/IEC 27001の認証取得
情報マネジメントシステム認定センターで登録情報を検索・閲覧(組織名:「エー・エス・ディ」で検索)
連携団体・所属団体国土交通省
一般社団法人 日本木造住宅産業協会(木住協)
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)
一般社団法人 マンション計画修繕施工協会(MKS)
一般社団法人 住宅履歴情報蓄積活用推進協議会
一般社団法人 横浜市建築士事務所協会(ハマ建)
一般社団法人 街と暮らし環境再生機構(TERS)
一般社団法人 住宅改善技能育成協議会(住能協)
【引用】会社概要-株式会社エー・エス・ディ

目視録の機能

目視録の機能

目視録の機能は「標準機能」と「オプション機能」の2つに分かれてるため、それぞれ用途別に紹介します。

目視録の機能
  • 標準機能
  • オプション機能
施工管理 システム

標準機能

標準機能は下記の5つです。

標準機能
  • 写真登録・閲覧
  • 進捗一覧管理
  • 写真一覧表示・報告書作成
  • 顧客への進捗管理
  • データ出力

写真登録・閲覧

職人さんは、スマホやタブレットを活用すると写真をその場で監督に送信できるため、施工報告のタイミングを選びません。

スマホやタブレットだけで操作が完結するため、パソコン操作が苦手な方でも操作に戸惑うことはないでしょう。

進捗一覧管理

進捗状況は現場報告に連動するため、報告の際に重要となる下記の3つの情報を誰とでも共有できます。

共有できる情報
  • いつ施工したのか
  • どこを施工したのか
  • 誰が施工したのか

写真一覧表示・報告書作成

報告書の作成は写真を選択するだけで行えるため、業務負担を減らせ作業の効率化につながります。

報告書には5つのテンプレートが用意してあるため、誰でも見た目の整った報告書を作成可能です。

顧客への進捗公開

進捗状況を確認できる写真を簡単に顧客へ公開できます。

公開したい写真だけを公開する仕組みのため、見られたくない写真を見られる心配はありません。

進捗状況を適宜公開すれば、顧客は安心感を得られます。
また写真があれば顧客はSNSなどへの投稿も行いやすくなり、自社の宣伝効果も期待できるでしょう。

データ出力

出力したデータをCD-Rなどへコピーし、顧客へのプレゼントも行えます。

顧客満足度向上を図れるだけでなく、家づくりを顧客の友人や親戚に見てもらうことで、新規案件受注につなげることも可能です。

オプション機能

オプション機能は下記の3つです。

オプション機能
  • 指摘是正機能
  • 表紙付加報告書追加
  • 通信暗号化(SSLサーバー証明書)

指摘是正機能

指摘写真と是正写真の関係性を分かりやすくして、写真の登録ができます。

活用のメリットは下記の3つです。

  • 指摘に対する是正処理が一目瞭然
  • 改修漏れがなくなる
  • 写真で簡単に比較できるため、振り返りができる

表紙付加報告書追加

標準実装のエクセル3枚書式に表紙をつけて出力可能です。

表紙があると分かりやすい報告書となります。
さらに表紙付加報告書追加を活用して表紙有りの報告書を作成すれば、いちいち表紙を別に作成する手間が省けるため業務の効率化につながります。

表紙には下記の4つを表示できます。

  • 現場名
  • 報告書タイトル
  • 会社名
  • ロゴ画像

ただし「表紙のテンプレートが1つしか用意されていないこと」「会社ロゴ、商品ロゴなどの画像は最大2つまでしか登録できない」ことには注意が必要です。

通信暗号化(SSLサーバー証明書)

インターネット上でのデータ送受信を暗号化し、セキュリティの向上を図ります。

セキュリティが向上すれば、第三者が悪意を持ってデータを盗み見たり、データを改ざんを防ぐことが可能です。

【建設業】クラウドサーバーとは?業務効率化のための3つの方法を解説

目視録の特長

目視録の特長

目視録の特徴は下記の5つです。

目視録の特徴
  • 累計450万現場への導入実績
  • 優れた操作性
  • 充実のサポート体制
  • 7日間の無料体験
  • 柔軟なカスタマイズ

累計450万現場への導入実績

サービス開始から累計450万現場へ導入された実績を持っています。

さまざまな会社の課題や悩みを解決してきており、初めて施工管理ソフトを導入する方でも安心して利用可能です。

導入実績は工務店やリフォーム会社だけでなく、設備会社や専門工事会社など幅広く利用されています。

優れた操作性

操作性に優れているため、ITが苦手な職人さんでも簡単に利用できます。

簡単操作の例
  • スマホでの直感的な操作で、写真登録が可能
  • 写真を選択するだけで、報告書が完成する
  • 工程進捗は、写真の確認で一眼で把握可能

充実のサポート体制

充実のサポート体制で、目視録が業務に定着するまでバックアップを行います。

  • 導入前:目視録説明会の実施
  • 導入後:専門サポートスタッフがメールと電話にて対応

7日間の無料体験

現在、7日間の無料体験を行っています。

  • 使用感が分からない状態で、費用を支払うことに抵抗がある
  • 自社の業務に合うのかを確認したい
  • 他社のシステムと比較検討を行いたい

上記に当てはまる方は無料体験を活用し、不安や疑問点を解決した上で目視録を導入しましょう。

申し込みは下記のお問い合わせリンクより行えます。

柔軟なカスタマイズ

自社の業務内容に合わせてカスタマイズにも対応しています。

カスタマイズの例
  • 協力業者のスケジュール手配・管理
  • 新着文書が登録されたときのメール配信
  • 現在業務で使用しているテンプレートの追加
  • 写真へのコメントを定型文化し、選択式へ変更を行う
  • マニュアルを画面に表示し、新人教育への活用を行う
  • 許可された端末でのみしか利用できないようにする

上記のカスタマイズ例のように、さまざまなニーズに応えられるため気になる方は、下記リンクよりお問い合わせください。

ただし、「目視録サーバー形態」によってはカスタマイズは行えないことには注意が必要です。

目視録サーバー形態
  • ASP:共用アプリケーションサービス⇨カスタマイズはできません
  • ホスティング・クラウド:専用アプリケーションサービス⇨カスタマイズ可能

上記2つのサーバー形態の詳しい違いについては公式サイトよりご確認ください。

目視録の料金

料金は、現場監督の人数や協力業者の数、サーバーの容量や保管可能現場数などによって異なり、公式サイトには2つのプラン例が記載されています。

目視録のプラン例
  1. エントリープラン
  2. スタンダードプラン

上記のプラン以外に大容量のプランも用意されているため、気になる方は下記リンクよりお問い合わせください。

エントリープラン

エントリープランの料金は下記表の通りです。

サーバー容量初期費用月額費用保管可能現場数
5GBなし30,000円約20現場
【引用】料金体系-目視録

エントリープランの対象となる会社の規模は下記の通りです。

  • 現場監督数:3名
  • 協力業者数:10名
  • 1現場の写真枚数:200枚

スタンダードプラン

スタンダードプランの料金は下記表の通りです。

サーバー容量初期費用月額費用保管可能現場数
10GB50,000円50,000円約200現場
【引用】料金体系-目視録

スタンダードプランの対象となる会社の規模は下記の通りです。

  • 現場監督:8名
  • 協力業者:30名
  • 1現場の写真枚数:200枚

目視録導入の流れ

目視録導入の流れ

目視録導入の流れは下記の通りです。

提案・見積り・要件確認(カスタマイズを行う場合のみ)
契約
カスタマイズ開発(カスタマイズを行う場合のみ)
導入説明会
運用開始
運用サポート

目視録利用者の本音をチェック!

目視録利用者の本音をチェック!

公式サイトに導入事例の紹介がありました。
利用者の声を知りたい方は、ご確認ください。

結論:目視録の総合評価は★★★★☆

目視録は、施工管理に必要な機能が揃っているだけでなく、操作性にも優れています。

目視録の活用で施工管理の効率が上がり、残業時間が減り業務効率がアップするでしょう。

多数の導入実績があるため、施工管理システムを初めて導入する方にもおすすめできるサービスとなっています。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

まとめ

目視録は、クラウド施工管理ソフトです。
写真の登録や進捗管理、報告書作成や顧客への進捗管理、データ出力など施工管理に必要な業務をスマホで行えます。

工務店やリフォーム会社だけではなく、設備会社など職種を問わず利用されているのが特徴です。

会社の規模に合わせて料金プランを柔軟に変更してくるため、費用に余裕のない会社でも安心して利用できます。
さらに、現在7日間の無料体験を実施しているため、費用を負担せずに使用感を確かめられるチャンスです。

施工管理を効率化し、業績の向上や残業時間の削減を考えている方は目視録の導入をおすすめします。

目視録は施工管理を効率化するためのシステムです。
工務店業務の生産性を向上させたい方は、業務効率化システムの利用をおすすめします。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理
AnyONE
【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。