無料テンプレートはこちら

Kensuke Neoとは?機能や特徴、口コミ・評判を紹介

Kensuke Neo(ケンスケ ネオ)は建築見積り作成システムです。

本記事では、建築見積り作成システム『Kensuke Neo』の機能や特徴、評判・口コミについて解説しています。
使い勝手の良い見積りシステムをお探しの方は、ご一読ください。

本記事はこんな方におすすめです
  • エクセルでの見積り作成は計算結果に不安がある
  • 現在の見積り作成システムに不満がある
  • 現在使用している見積りシステムは最新OSに対応していない

Kensuke Neoとは?

Kensuke Neoとは?
【引用】Kensuke Neo

Kensuke Neo(ケンスケ ネオ)は建築見積り作成システムです。

リフォームや住宅施工のような小規模案件から、鉄骨造やコンクリート造(RC造)のような大規模案件まであらゆる案件の見積り作成に対応します。

同一案件にてそれぞれの担当者が、担当箇所のみを入力するといったことが可能で、業務量の適正化をおこなえ残業時間の短縮につなげられるでしょう。

またエクセルと似た操作性をしているため、今までエクセルを使用したことがあるならすぐに扱えます。

IT補助金にも対応しているため、資金に余裕のない会社でも費用負担を軽くして導入可能です。

会社概要

Kensuke Neoの開発・販売をおこなっている、株式会社アドバンは平成5年10月1日に設立されました。

株式会社アドバンの会社概要は下記の通りです。

会社名株式会社アドバン
設立年月日平成5年10月1日
資本金1,000万円
代表者代表取締役社長 田中 博幸
従業員12名
主な業務内容建設業向け見積りソフト・積算システム・社会保険労務士・販売管理システム
の開発、販売
本社所在地〒386-0043
長野県上田市下塩尻817-2
支店所在地沖縄支店
〒901-0155
沖縄県那覇市金城5-7-15 アモリス202
取引銀行八十二銀行 三好町支店
長野銀行 三好町支店
主要取引先東武建設
井上建設
鈴木良工務店
阿部重組
奈良建設
三恵建設
石坂建設
亀井工業
福萬組
みすゞ建設
瀬戸建設
東洋土木
田中建設
亀井工業
タカヤ
笹木産業
平岩建設
阿部建設
吉原建設
札建工業
新津組
射水建設興業
辻寅建設
西濃建設
林建設工業
大進建設
千代本興業
藤本建設
東急建設
横尾建設
竹花組
クレハ錦建設
長田組土木
中野土建
山上組
扶桑建設
佐藤工業
岩堀建設
川口建設
匠建設
増渕組
常磐開発
岩本組
高階
小林創建
山岸建設
丸井重機
石井組
渡辺建設
長村組
(順序不同・敬称略)
【引用】会社案内-株式会社アドバン

Kensuke Neoの機能

【引用】見積システム「KensukenNeo」-Youtube

Kensuke Neoの機能は下記の4つです。

Kensuke Neoの機能
  • 簡単見積り作成
  • 掛け率の設定
  • 同一物件の複数人対応
  • 選べる保存形式

簡単見積り作成

工事の規模や種別を問わず簡単な操作で見積り作成が可能です。

下記のような既存見積りの活用もおこなえるため、業務の効率化につながります。

既存見積りデータの活用
  • 過去の見積りデータから複写して見積り作成
  • エクセルデータからの取り込み

過去の見積りデータの複写をおこなえれば、経験の浅い社員でも質の高い見積り作成が可能です。

エクセルデータを簡単に活用できるため、見積り作成ソフトとエクセルの見積りデータの二重管理から解放されます。

掛け率の設定

掛け率の設定が簡単におこなえます。

  • すべての項目の掛け率を一括で変更
  • 範囲指定した範囲だけ掛け率を変更
  • 個別の項目ごとに掛け率を変更

掛け率の設定方法は上記の3つがあり、状況に応じて最も効率の良い方法を選択可能です。

同一物件の複数人対応

同一物件の複数人対応
【引用】Kensuke Neo

ネットワークに対応しているため、同一物件の複数人対応が可能です。

Kensuke Neoは見積りファイルを社内サーバーで管理します。
社内サーバーにログインできるパソコンを複数用意すれば、1つの見積りファイルを複数の担当者が該当箇所だけを入力することも可能です。

  • 建築工事
  • 給排水設備
  • 空調設備
  • 電気設備
  • 現場管理
  • 外構工事
  • 解体工事

例えば、上記のように工事範囲ごとに担当者を決め該当箇所を入力すれば、担当案件による業務量を調整できるため、従業員1人あたりの負担が小さくなります。

また複数人で見積りを作成するため、複雑な建築見積りでもスムーズにおこなえるでしょう。

選べる保存形式

保存形式は下記の2つから選べます。

  1. エクセル
  2. PDF

エクセルで保存すれば、見積りデータの最終調整がおこなえます。

PDFで保存すれば、そのまま顧客のメールで見積りを送付することも可能なため大変便利です。

Kensuke Neoの特長

Kensuke Neoの特長

Kensuke Neoの特徴は下記の5つです。

Kensuke Neoの特長
  • 売上高5〜100億円規模の地方ゼネコン導入実績No.1
  • エクセルと似た操作性
  • アドバン社システム連携
  • 充実のサポート体制
  • IT補助金対応

売上高5〜100億円規模の地方ゼネコン導入実績No.1

売上高5〜100億円規模の地方ゼネコン導入実績No.1
【引用】Kensuke Neo

Kensuke Neoは、売上高5〜100億円規模の地方ゼネコンに対して導入実績No.1です。

また導入社数は1,000社を超え、稼働率は98%以上となっており、導入しただけでは終わらずしっかりと業務に定着するシステムといえるでしょう。

エクセルと似た操作性

操作性は非常にエクセルと似ているため、エクセルの操作に慣れている方であればすぐに使用方法を覚えられます。

操作方法の例は下記を参照してください。

  • 範囲指定→右クリック→コピー
  • 範囲指定→右クリック→貼り付け
  • 範囲指定→右クリック→削除
  • 範囲指定→右クリック→行挿入

アドバン社システム連携

株式会社アドバンは、見積り作成ソフト「Kensuke Neo」以外にも下記のソフトの開発・販売もおこなっており、Kensuke Neoとの連携が可能です。

  • 仕上げ積算ソフト「Neo仕上げ」
  • 工事原価作成ソフト「Neo原価」
  • RC躯体積算ソフト「松助くん」
  • 作業日報管理ソフト「Neo日報」

例えば、仕上げ積算ソフト「Neo仕上げ」と連動させると、PDF図面から積算した結果をそのまま見積り作成に落とし込めるため、同じ内容を何度も入力する手間が発生しません。

充実のサポート体制

業務中に「分からない」「困った」ことがあればリモートサポートを受けられます。
稼働日は「平日の9:00〜18:00」です。

最新OS対応や定期的なバージョンアップをおこなっているため、要望や問題点に対応できます。

さらに無料で何度でも操作指導もおこなっており、新人のトレーニングコストが掛からないだけでなく管理者は指導に手間を取られません。

IT補助金対応

IT補助金に対応しているため、資金に余裕のない会社でも費用負担を減らして導入できます。

  • どのくらい補助されるのか知りたい
  • 申請手続きの流れが分からない

上記のような疑問がある方は、下記のリンクよりお問い合わせください。

IT補助金について詳しく知りたい方はこちらの記事をご確認ください。

Kensuke Neoの料金

Kensuke Neoの料金

公式サイトに料金についての記載はありませんでした。

詳しく知りたい方は、下記のリンクからお問い合わせください。

Kensuke Neo導入の流れ

Kensuke Neo導入の流れ

Kensuke Neo導入の流れは下記の通りです。

Kensuke Neo導入の流れ
  1. お問い合わせ・資料請求
  2. 相談
  3. 本格導入

Kensuke Neo利用者の本音をチェック!

Kensuke Neo利用者の本音をチェック!

Kensuke Neoの利用者は、どのような本音を持っているでしょうか。

導入前に利用者の口コミをチェックしましょう。

Kensuke Neoの口コミ

このシステムなら積算専任者が特にいなくても、誰でも覚えられるシステムと思い購入を決定しました。実際に導入してみた結果、操作が簡単なのですぐに操作の習得ができました。
(中略)
導入後のアフターサポートも、営業の人も開発の人も親身になってすぐ対応してくれるので助かります。操作の慣れに伴って手作業での積算に比べて5~10倍の効率化がはかれました。

お取引先様|奈良県奈良市 株式会社山上組 積算課 池田様

2ヶ月の貸出期間の間に3物件ほど実物件で試してみました。
ほとんど操作指導を受けなくても、操作を覚える事が出来ました。
このソフトなら、簡単なので、建築部員、全員が操作できる体制を目指します。

お取引先様|愛知県名古屋市守山区 株式会社ナカシロ 建築部 水野次長様

8年程前からアドバン社の積算、見積システムを導入しています。
従来の手作業での積算作業に比べて5倍くらい積算効率が上がりました。
見積提出に余裕がある分、十分内容を吟味した見積の作成ができるようになりました。今では、このソフト無しでは積算、見積作成ができません。

お取引先様|富山県富山市 石坂建設株式会社 今井常務様

【引用】お客様の声-Kensuke Neo

結論:Kensuke Neoの総合評価は★★★☆☆

操作が簡単なため、操作指導を受けなくても業務で活用できるようになったとの声がありました。
Kensuke Neoの特徴はエクセルと操作性が似ていることです。
日頃エクセルで業務をおこなっている方は、すぐに扱えます。

手作業での積算と比べて効率が「5倍〜10倍」に上がったとの口コミがありました。
「過去の見積りデータを簡単に活用できるシステム」「同一物件を複数人で対応できる」など、手作業では不可能な機能で、積算業務の効率化に貢献します。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

まとめ

Kensuke Neoは建築見積り作成システムです。

リフォームや住宅施工から、鉄骨造やコンクリート造(RC造)まで、物件の規模によらずさまざまな案件の見積り作成に対応します。

サポート体制が充実しており、特に無料で何度でも操作指導を受けられるため、新入社員を教育に手間とコストが掛かりません。

また定期的なバージョンアップや最新OSへの対応は都度おこなってくれるため、要望や問題点はすぐに改善されます。

IT補助金にも対応しているため、資金に余裕のない会社でも費用負担を軽くして導入可能です。

見積り・積算業務の効率化に貢献できるKensuke Neoですが、写真管理や工程表作成など工務店業務全般には対応しいません。

工務店業務全般を効率化したい場合は、業務効率化システムの導入がおすすめです。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理
AnyONE
【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。