無料テンプレートはこちら

KengakuCloudとは?利用者の 口コミ・評判も解説

kengakucloud

KengakuCloudとは、住宅業界専用のクラウド予約受付・管理システムです。工務店や住宅会社で発生する各種集客関連業務をワンストップで完結できます。

本記事では、工務店の集客業務を劇的に軽減してくれる「KengakuCloud」の機能や口コミやを紹介します。

KengakuCloudとは?

KengakuCloudとは?

KengakuCloudとは、住宅業界専用のクラウド予約受付・管理システムです。

住宅業界においては、完成見学会、構造見学会、オーナー邸見学、相談会、セミナーなど、さまざまな場面で集客業務が発生します。KengakuCloudがあれば、Web上で集客業務をワンストップで行うことができます。

予約の受付や管理はもちろん、再来場促進まで対応しているため、効率良く集客し、売上アップに貢献してくれるでしょう。また、集客にかかる手間やコストを削減できるため、業務効率化も期待できます。

サービス自体は、2017年10月のリリースと比較的新しいものの、全国累計で2,000社以上に導入されています。また、2020年8月には累計予約数が10,000件を突破しました。

会社概要

KengakuCloudは、岡山県にある株式会社ビズ・クリエイションが提供しています。同社は2008年に、主に注文住宅を取り扱う住宅業界専門の広告代理店として創業された会社です。これまでに多くの工務店の販促や営業の支援に取り組んできました。KengakuCloudは、同社が工務店の支援を行っていくなかで、展示場やモデルハウスに頼らない集客方法を推進したいと考えたことがきっかけで誕生しました。同社の会社概要は以下の通りです。

商号株式会社ビズ・クリエイション 英文名 biz-creation,inc.
代表  代表取締役 初谷 昌彦
所在地〒700-0975 岡山県岡山市北区今3丁目16-5
連絡先tel 086-259-2860 fax 086-259-2861
設立平成20年2月6日
事業内容広告業・住まいの情報事業
【引用】会社概要-株式会社ビズ・クリエイション

KengakuCloudのサービス

KengakuCloudのサービス

ここでは、KengakuCloudのサービス内容について解説します。具体的なサービスは以下の通りです。

  • イベントページ作成
  • メール / SMS送信
  • SNS拡散
  • 自社ホームページ自動連携
  • 予約管理/予約枠調整
  • 顧客管理
  • オーナー邸見学/VR見学
  • グループ連携
  • アカウント管理
  • オンラインイベント開催機能

イベントページ作成

KengakuCloudを使えば、フォーマットの内容に沿って情報を入力するだけで、簡単にイベントの予約ページを作成できます。イベントは、開催形式に合わせて「オープン制」「予約制」「予約承認制」「日程調整予約」という4パターンから選べるため、顧客や建物のオーナーの希望に合わせたイベントが開催可能です。

また、イベントページは24時間予約対応しているため、営業時間や定休日に予約を取りこぼしてしまう心配がありません。

メール / SMS送信

予約した顧客情報は、自動的にリスト化されるため、リストを使ってメールやSMSの送信が行えます。
予約した人の情報を一つずつエクセルや紙に記入して管理するといった手間が省けるだけでなく、効率良くイベントの案内や来場促進を行えるでしょう。

SNS拡散

作成したイベントはSNSで拡散することもできます。イベントの予約ページと招待メッセージをSNSにアップすることで、より多くの人にイベントの存在を知ってもらえるでしょう。

ちなみに、作成したイベントは住宅見学予約サイトの「iemiru」にも自動で無料掲載されます。同サイトには、月間30万以上のアクセスがあるため、SNSと合わせて利用することで、来場者数アップも十分に期待できるでしょう。

自社ホームページ自動連携

KengakuCloudで作成したイベントは、自社ホームページに簡単に表示させることができます。タグはKengakuCloudの管理画面から発行されるため、それをそのままホームページに埋め込むだけでイベント情報の表示が可能です。ホームページの管理に慣れていない企業でも安心して利用できるでしょう。

ホームページに埋め込む際のサポートや埋め込みデザインの提案などを株式会社ビズ・クリエイションに無償で行ってもらうこともできます。

予約管理/予約枠調整

顧客からの予約が入った場合、管理画面で新着順やイベント別などで予約者を管理・確認することができます。また予約枠は自由に調整可能です。
イベントの人気が高く予約枠を増やしたい、混雑が予想される時間帯は予約枠を少なくしたい、といった場合でも簡単に調整できます。そのため、顧客のニーズに応じて柔軟な対応ができるでしょう。

顧客管理

KengakuCloudでは、予約した人の情報は自動的にリスト化され、顧客管理ページで管理できます。顧客のステータス入力や営業担当者との紐付けなども行えるため、顧客情報の一元管理が可能となるでしょう。

また、条件に合致する顧客だけにメールを送信したい場合には、顧客情報の絞り込み機能を使用することで、送信したい顧客をスムーズに見つけられます。

オーナー邸見学/VR見学

KengakuCloudを使えば、オーナーがまだ入居中の家であってもモデルハウスとして見学することができます。見学の日程調整からオーナーに対する支払いまでKengakuCloud上で全て完結する点が大きな特徴です。入居中の家はどういった生活を送っているのかリアルな部分もわかるため、集客や売上にもつながりやすいでしょう。

グループ連携

グループ連携機能を活用すれば、多拠点展開している工務店や住宅展示場などが異なる複数のアカウントで作成したイベントを任意のサイトにまとめて掲載することができます。

また、予約情報も一括管理できるため、拠点別ではなくグループ全体で情報の管理が行えます。

アカウント管理

KengakuCloudでは、複数のアカウントを管理することも可能です。

例えば、最も安いHomeプランであれば、10名のアカウント管理が行えます。
自社スタッフはもちろん、関係企業の担当者や物件のオーナーなどを登録・管理すれば、イベントの案内やオーナー邸の見学などもスムーズに行えるでしょう。また、管理者権限も用意されているため、ユーザーに応じて権限を自由に設定することも可能です。

オンラインイベント開催機能

KengakuCloudは、Zoomを活用したインラインイベントを開催することもできます。昨今では新型コロナウイルスの感染拡大により、展示場への来場が難しい顧客も少なくないため、オンラインイベントに対するニーズは高いと考えられます。

オンラインイベントの実施に慣れていない企業に対しては、行い方や注意点などの説明も行っているため、安心して利用できるでしょう。

KengakuCloudの特長

KengakuCloudの特長

KengakuCloudの特長はさまざまです。ここでは、具体的な特長として以下の点について解説します。

  • 住宅会社の業務がオールインワンで行える
  • イベント告知・広告・集客ができる
  • 365日いつでも受付予約可能
  • 入居中の家も見学できる

住宅会社の業務がオールインワンで行える

KengakuCloudは、イベントの予約ページ作成から予約情報管理、自社ホームページへの埋め込みまで、集客に伴い発生する各種業務をオールインワンで行えます。Webのみで効率よく集客が行えるため、コスト削減、売上アップも期待できるでしょう。また、業務効率化による従業員の業務負担の軽減も期待されます。

イベント告知・広告・集客ができる

KengakuCloudの一番の特長ともいえることが、簡単にイベントの予約ページを作成でき集客できることです。フォーマットに沿って情報を入力するだけで予約ページが完成し、発行されるタグをそのまま埋め込むだけで自社ホームページにも反映させられるなど、専門知識がなくても対応できます。

これまで、イベントを開催するたびにホームページを更新しなければならず手間だった、という企業もKengakuCloudを利用することで、手間から解放されるでしょう。

365日いつでも受付予約可能

一度作成したイベントは、24時間365日いつでも受付予約が可能です。予約はWebで行うため、電話対応をする必要もありません。営業時間や定休日は関係ないため、住宅に興味を持っている人が、仕事を終えて帰宅した夜や週末などにホームページをチェックして予約するといったケースも増えるでしょう。

入居中の家も見学できる

KengakuCloudを使えば、人が住んでいる家や施行中の現場などの見学も行えます。見学の手配も全てWeb上で完結するため、担当者が日時を調整するためになんどもメールや電話をすると言ったこともありません。手間をかけることなく、手軽に実例の見学集客が行えます。

KengakuCloudの料金

KengakuCloudの料金

KengakuCloudの料金は、以下の通りアカウントの上限数によって「Home」「Business」「Premium」の3つに別れています。

【引用】プラン・料金- KengakuCloud

また、自社のニーズに合わせたプランをカスタマイズしたい、といった場合は「EnterPrise」の利用も可能です。

初期費用は0円で、契約期間も特に定められていないため、お試しで導入したいと言った企業にもおすすめです。

KengakuCloud導入の流れ

KengakuCloud導入の流れ

KengakuCloudを実際に導入したい場合は、公式ホームページにアクセスし、問い合わせもしくは資料請求を行ってください。プランの内容等をチェックしたうえで、自社にあったプランを申し込みます。実際に契約を結び導入するにあたっては、導入サポートを受けることもできます。使い方のレクチャーや自社のホームページにイベント情報を埋め込む際のサポートなども受けられるため、KengakuCloudのようなシステムの利用に慣れていない型でも安心して利用できるでしょう。

KengakuCloud利用者の本音をチェック!

KengakuCloud利用者の本音をチェック!

実際にKengakuCloudを利用している企業の担当者は、どういった本音を持っているのでしょうか。ここでは、利用者の意見を紹介します。

KengakuCloudの口コミ

ここでは、KengakuCloudを導入している企業の担当者の口コミを紹介します。

以前は予約ページというものは設けていなくて、予約制のイベントを実施するたびに、サイト制作代行業者にフォームを作ってもらっていました。その手間が減って効率化できるのではないかと思ったのが導入のきっかけです。

導入以前、モデルハウスの見学予約は電話かメールだったので、お客様と時間を決めるためのやりとりが多くなり、結局都合が合わず予約自体が流れることがありました。KengakuCloudを見て予約してくださり、詳細は電話で打ち合わせし、確実に予約に繋げることができているようです。

日程網整などの作業が楽になりました。集客に費やす時間が短くなったため生産性がアップし、集客の手法も充実したと思います。

現在は印刷物のDMなどは完全にやめて、イベントの告知から予約受付まで、すべてWebに集約しており、ほとんどのお客様がKengakuCloudから予約を入れています。

実際に利用した感想としては、予約や顧客とのやりとり、日程調整などの集客業務が軽減された、というものが多く見られます。ほとんどの顧客がKengakuCloudから予約を入れている企業も見られるなど、企業に欠かせないシステムとなっていることが伺えます。

結論:KengakuCloudの総合評価は★★★★☆

工務店に必要な集客業務をワンストップで提供できることは、ユーザーにとって非常に便利なものです。実際に集客業務にかかる負担が軽減されている企業も少なくありません。導入時のサポート体制も整備されているため、KengakuCloudは使い勝手のいいシステムだといえるでしょう。

まとめ

KengakuCloudは、集客業務の負担を軽くしてくれるクラウド予約受付・管理システムです。イベントページの作成から、予約受付、予約管理など、集客に関する業務をワンストップで行えます。集客にかかる負担を軽くしたい、もっと多くの人の顧客に来場してもらいたいといった要望を持っている方は、KengakuCloudのような業務をサポートしてくれるシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。