【工務店専門】ホームページ制作会社7選!会社選びのポイント解説

工務店の中には、自社のホームページを作るために、制作会社を探しているところもあるのではないでしょうか。
工務店向けホームページ制作のサービスを提供している企業はたくさんあります。
そのため、どの制作会社を選べばいいのかわからないケースも少なくないでしょう。

そこでこの記事では、工務店向けにホームページ制作会社を選ぶ時のポイントやおすすめのホームページ制作会社を紹介します。
何を基準に選べば良いかわからない取った場合は、ぜひ参考にしてみてください。

工務店にホームページが必要な理由

工務店にホームページが必要な理由

工務店において、ホームページは集客、信頼感の獲得、新入社員の採用に役立ちます。ここではそれぞれについて詳しく解説します。

工務店にホームページが必要な理由
  • 集客になる
  • 信頼感を得られる
  • 新入社員の採用

集客になる

ホームページを作ることで集客につなげられます。

現在では、情報を集める時にインターネットを使用するのが一般的です。
特にこれから家を建てようとする若い世代は、インターネットになじみのある世代であるため、工務店選びの際にホームページをチェックする可能性は高いでしょう。
その時、ホームページがないと、せっかくのチャンスを逃してしまうこととなります。

Webサイトは、自社についての情報を発信できる重要な広告ツールです。
売上を伸ばすためにも、集客につなげるためにも、作っておくことをおすすめします。

なお、Web集客について詳しく知りたい方は、Web集客に力を入れるべき理由と具体的な施策を紹介している記事をご覧ください。

信頼感を得られる

ホームページは、顧客からの信頼獲得にもつながります。

例えば、ホームページがあることで、その工務店がどのような企業で、どういった実績を持っているのかがわかります。
相手がどういった会社なのかわかれば、「この会社なら大丈夫そうかな」と信頼してもらえるかもしれません。

一方で、工務店の名前は知っているものの、インターネットで調べてもホームページが出てこないと「何だかよくわからない…」となり信頼を得ることはできないでしょう。
いくら優れた実績を持っている工務店でも相手からの信頼を得られなければ、集客はできません。

より高い信頼を得るためにはどういった工夫が必要か知りたい方は、ホームページに掲載すべき項目について解説している記事をご覧ください。

新入社員の採用

ホームページは、集客だけでなく採用活動にも活用できます。

就職活動中に取り組む場合、求人サイトやホームページなどを利用してその企業がどのような企業なのか情報収集を行います。
そして情報を整理し比較したうえで自分の働きたい会社を定めていきます。

ホームページがないと、十分な情報収集ができないため、そもそも就職希望先の候補にも上がらないでしょう。

ホームページ制作会社選びのポイント

ホームページ制作会社選びのポイント

ここでは、工務店がホームページ制作会社を選ぶ際のポイントとして、以下の4点について解説します。

ホームページ制作会社選びのポイント
  • 集客できるか
  • 制作事例が豊富か
  • 制作事例が豊富か
  • 開設後のサポート体制

集客できるか

工務店がホームページを制作する大きな目的の1つは集客につなげることです。
そのため、集客につながるホームページを作ってもらえるかどうかは重要なポイントです。

制作会社の中にはデザイン性を重視しているところもありますが、SEO対策が施されていないケースが見られます。
デザインが優れていることに越したことはありませんが、デザインの良し悪しは上位表示には関係ないため、デザインが良いだけでは集客につながりません。
また、デザインがいいばかりに、かえって更新作業が行いにくいこともあるため注意が必要です。

実績や価格などホームページを訪れる人が求めているコンテンツがわかりやすく掲載されているか、問い合わせフォームに誘導しやすいかなど、集客につながるかどうかをチェックして選ぶといいでしょう。

制作事例が豊富か

制作会社を選ぶ時、制作実績が豊富かどうかは必ずチェックしましょう。

制作実績が豊富であれば、それだけ多くの企業から信頼されているということにもなります。
また、実績が多い分ノウハウも豊富です。

そして、制作したホームページが実績として掲載されていれば自社のホームページがどのようなものになるのかイメージすることもできるでしょう。

開設後のサポート体制

ホームページは開設して終わりではありません。制作後は情報の更新を行う必要があります。
そのため、サポート体制があるかどうかも重要なポイントだといえます。

例えば更新サポートがあれば、専門知識を持っていなくてもホームページの更新ができるでしょう。

建設業界専門のホームページ制作会社7選

ここでは、ホームページ制作会社の中でも建設業界を専門としている会社を紹介します。ここで取り上げるのは以下の会社です。

建設業界専門のホームページ制作会社7選
  • BRANU株式会
  • webcoco
  • UNIIDEO株式会社(ユニィディオ)
  • 株式会社チタン
  • 株式会社エイ・ティ・エフ
  • 株式会社ミライスタイル
  • 株式会社D-Gripシステム

BRANU株式会

BRANU株式会
引用:BRANU株式会

BRANU株式会は、建設業の中でも主に中小企業のホームページ制作を行う会社です。
これまでに3,200社以上のWeb集客をサポートしてきた実績があり、ホームページを活用した集客に取り組みたい工務店にはぴったりだといえます。

ホームページは専門的な知識がなくても更新できるように簡単なシステムとなっているほか、月2回の更新サポートもあります。
さらにホームページはスマートフォンにも対応しているため、スマートフォン検索から集客につながる可能性もあるでしょう。

webcoco

Webcoco
引用:Webcoco

Webcocoは、建設業・工務店向けに17年以上ホームページ制作を行なっており、豊富な実績とノウハウを持っています。

集客につなげることを第一に考えた制作が特徴で、同社では「大手工務店に勝つ集客できるホームページ」の制作をうたっているほどです。

実際に制作するホームページは、お知らせやイベント情報の告知、施工実績の掲載、スタッフブログ、カレンダーなど、工務店向けのものとなっています。

また、以下の手厚いサポートも受けられます。

  • 定期的にホームページを分析して改善レポートを用意
  • ホームページの更新や修正対応
  • SEO対策

UNIIDEO株式会社(ユニィディオ)

UNIIDEO株式会社
引用:UNIIDEO株式会社

UNIIDEO株式会社は、企業のブランド・マーケティングの支援に取り組む会社です。

ブランドの立ち上げから、ブランドの価値を高めるためのマーケティングのサポートまでサービスを展開しています。もちろんホームページの制作のみの依頼も可能です。

例えば、集客に課題を持っている企業であれば、競合他社との差別化を図れるような自社の魅力を作り出し、コンセプトメイク、ホームページ制作なども行ってもらえます。

無料相談も実施しているため、気になる方はぜひ一度利用してみてください。

株式会社チタン

株式会社チタン
引用:株式会社チタン

株式会社チタンは、工務店・住宅会社を専門にホームページ制作やコンサルティングを行う会社です。
その特徴は、顧客の売り上げがアップすることを目的に「受注できる」ホームページの制作に取り組む点にあります。


「ホームページ経由での集客を増やしたい」「情報発信したい」「土地を持っていないお客さんを集客したい」など、各企業のニーズに応じたオーダーメイドのホームページが制作できるため、自社の状況に即したホームページ運営ができるでしょう。

そのほかにも、ホームページ開設後も分析・改善のサポートを行い、専任のスタッフが更新サポートも行ってくれる点も大きな特徴です。

株式会社エイ・ティ・エフ

株式会社エイ・ティ・エフ
引用:株式会社エイ・ティ・エフ

株式会社エイ・ティ・エフは、工務店の中でも、中小の工務店を対象としたホームページ制作会社です。

メインターゲットは「年間20〜30棟を受注していて、あと5棟、10棟受注を増やしたい」といった希望を持っている工務店です。

競合他社の分析から自社のポジショニング、ターゲット設定やコンセプトづくりなど、ホームページ制作に限らずコンサルティングまで行ってもらえます。
また、ホームページ開設後は更新サポートも受けられます。

株式会社ミライスタイル

引用:株式会社ミライスタイル

株式会社ミライスタイルは、各工務店の特徴や強み、事業コンセプトに応じたホームページ制作を行うなど、そのデザイン性が特徴です。
そのため、自社の魅力をアピールしたい、自社の強みを知ってもらいたいといった願望を持つ工務店にはぴったりでしょう。

一方で、デザインだけにこだわっているわけではなく、SEO対策の実施やアナリティクスやサーチコンソールといった分析ツールとの連携も行っているため、集客につなげることも可能です。

株式会社D-Gripシステム

株式会社D-Gripシステム
引用:株式会社D-Gripシステム

株式会社D-Gripシステムは、建設業を対象にこれまで1,000社以上のホームページ制作実績を持つ会社です。

基本的に建設業以外の受注はしておらず、実績の99%が建築業であるなど、その専門性は大きな特徴の1つです。
建設業に特化しているため、業界についての理解度も高く、過去の成功事例、失敗事例に基づいた適切なホームページ制作が行えます。

また、ホームページは制作するだけでなく、開設後も定期的な解析・改善の実施やSEO対策なども行っているため、ホームページ運用を通した集客も十分期待できるでしょう。

まとめ:【工務店専門】ホームページ制作会社7選!会社選びのポイント解説

今回は、工務店がホームページを持つべき理由と、ホームページ制作会社を選ぶときのポイント、そしておすすめの制作会社について解説しました。

ホームページは、集客だけでなく企業の信頼感を高めたり、採用活動に使用したりと必要不可欠だといえます。

制作会社の中には工務店を専門としている企業もあるため、ぜひそのような企業にホームページ制作を依頼してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です