ALTA(アルタ)とは?評判口コミと料金・機能を紹介

ALTA 評判・口コミ

ALTAは、大変な3Dパースも簡単に作ることができる住宅営業支援ツールです。

工務店やビルダー向けに作られており、提案プランやプレゼン、積算、見積もり、設計、伏図まで、さまざまな業務に対応しています。

本記事では、簡単操作でさまざまな機能が使えるシステム「ALTA」の機能や口コミを紹介します。

ALTA(アルタ)とは?

ALTA(アルタ)とは?
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

ALTAは、ビルダーから工務店、プレカット工場向けに作られた、「住宅営業支援ツール」です。

顧客との打合せをしながら利用することを前提に開発されており、提案プランやプレゼン、積算、見積もり、設計、伏図をワンタッチで作成できます。

また、3DやVRを用いたわかりやすいプレゼンも可能です。

CADに不慣れな営業マンでも簡単に利用でき、CAD担当者の負担を軽減するメリットもあります。

会社概要

住宅営業支援ツール「ALTA」の開発・販売に携わっている株式会社コンピュータシステム研究所は、1986年に設立されました。

1989年から土木精算システムなどの支援ツールを販売・サポートしています。

会社概要は以下の通りです。

社名株式会社コンピュータシステム研究所
連絡先TEL.022-301-3280 (代表) FAX.022-301-3281
設立1986年6月3日
代表取締役社長長尾 良幸
本社所在地〒981-0901 宮城県仙台市青葉区北根黒松14-15
業務内容土木・建築 事業関連のコンピュータソフトウェア開発・販売・メンテナンス
各種マネジメントコンサルティング (ISO9000、14000、OHSAS18001/ISO45001、BCP等)
建設業向け教育サービス
3D画像解析ソリューション・ソフトウェアおよび周辺機器の開発・販売
資本金2億2,625万円
引用:株式会社コンピュータシステム研究所株式会社コンピュータシステム研究所 会社沿革

ALTA(アルタ)のサービス

ALTA(アルタ)のサービス

ALTAに搭載されている機能を、下記の用途別に紹介します。

ALTAのサービス
  • プラン作成
  • プレゼン
  • 積算・見積もり
  • 製図
  • 法規
  • 伏図チェック

プラン作成

プラン作成は、時間と手間をかけない簡単操作でできます。

専用の方眼紙にフリーハンドで手書きした間取り図は、スマホで撮影することで、すぐに3Dパースに変換可能です。

ALTA プラン作成
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

3Dパースに変換後は、建具、壁・柱、家具や照明などの部材をワンタッチで自動入力できます。

ALTA 住宅設備の自動入力
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

CADのように専門的知識は不要で、営業マンでもすぐに操作できることが特徴です。

お施主様と打ち合わせしながら、リアルタイムでプランを作成できるため、お施主様を待たせてしまうことはありません。

プレゼン

より現実に近いイメージのプレゼンができます。

ALTAには、住宅設備機器・インテリアなどの3D部品や実在するメーカーの建具データが搭載されています。

使用する家具を北欧風やモダンなどのスタイルごとに設定すれば、ワンタッチで見比べも可能です。

ALTA プレゼン
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

いろいろなタイプの家具と見比べしたいお施主様でも、この機能を利用することによりスピーディなプランニングが実現します。

ALTA プランニング
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

このほかにもALTAには下記のような機能が搭載されています。

スケルトンパースプランの断面表示で、室内の様子がわかりやすく表示されます。
室内の日当たり再現緯度、経度と日時から太陽の位置を分析、季節ごとの1日の日当たりをアニメーションでわかりやすく表現できます。
建具の開閉をアニメーション表示玄関ドアや窓をパース上でクリックすると、建具が開閉する様子をアニメーションで表示されます。

高さや幅の寸法計測も可能です。
バーチャル空間の創造3Dプランを約4m×4mスペースにVR空間として創り出せます。

VRで確認しながらのプラン変更も可能です。

また、複数台の3Dプロジェクターを利用することで、実寸大のバーチャル空間を創出。「実寸大の住空間」を体感型で提案できます。
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

積算・見積もり

資材積算の自動計算や、見積書作成にも素早く対応できます。

プランの完成と同時に積算が完了し、高精度の自動積算によって各部材の数量データの拾い出しが行えます。

屋根や外壁、床、壁などの面積も自動計算されるため、見積書の作成にも手間がかかりません。

ALTA 見積もり
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

また、見積書と同時に実行予算書も作成でき、工事注文書・請書などの発注書の作成や、材料費・労務費など原価要素別に仕分けることも可能です。

ALTA パース
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

さらに、ALTAは数量や単位を確認したい部位をパース画面上に赤く表示させ、積算時の拾い漏れやミスを防止でき安心です。

オリジナルの計算式も作成できるため、自社の積算根拠やロス率などに対応した数量の集計もできます。

使用する会社によって、設定を自由に変更できることも便利な点です。

製図

3Dパートで作成したプランは、契約に必要な図面データに一発変換できます。

変換した図面はCADソフトに取り込むことで直接編集できるため、設計業務の短縮に効果的です。

出力可能な図面

ALTA 製図
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

法規

「UA・ηA値の自動計算」や「省エネ基準判定書、計算表や面積図」の出力など、多岐にわたる機能が搭載されています。

ALTAに搭載された機能を表にまとめました。

外皮性能の確認UA・ηA値の自動計算による、断熱等性能等級のリアルタイム判定が可能です。
省エネ基準判定書の出力平成28年省エネ基準に基づいた判定書の出力が、他ソフトを使用しなくてもできます。
計算表・面積図の出力「外皮性能計算表」「熱損失量」「平均日射取得量」「外皮面積根拠図・面積計算表」などの書類をまとめて確認できます。
根拠図の作成外皮の部位領域、寸法線、開口情報を3Dで確認しながら編集できます。
一次エネルギー消費性能計算用データの出力「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver2.4.2」計算用のデータ出力が行えます。
斜線チェック敷地の北側斜線・道路斜線を設定し、 パースや立面での立体的な確認が目視で確認できます。
壁量計算・N値計算耐力壁、金物の自動配置が可能で、壁量計算・偏心率・直下率・N値計算等のチェックが行えます。
採光チェック部屋毎に採光チェックをチェックし、計算結果は採光計算表として出力が可能です。
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

これらの処理を、ほかのソフトを使用することなくALTA内ですべて完結するため、担当者やお施主様が気になる個所もすぐにチェック可能です。

プラン提案の効率化も図れるため、便利な点といえます。

伏図・構造チェック

作成したプランから伏図を自動作成、内容を3Dで確認できます。

伏図を編集する際に手間となる、関連する部位の「結合」や「分割」を自動で行ってくれる自動アシスト機能も搭載。

「横架材端部の伸び返りの調整」や「横架材入力時の相手材の分割」、「削除時の両側の横架材の結合」などが自動化されるため、作業時間を大幅に削減してくれます。

伏図のエラーチェックも自動で行われ、入力ミスの軽減にも繋がるため安心です。

主なエラーチェック内容
  • 伏図入力時に発生する部材の干渉
  • 卍掛け
  • 片持ち梁
  • 定尺オーバー
  • 金物工法の干渉チェック等

ALTA(アルタ)の特長

ALTAのほかにも工務店向けのシステムはいくつもありますが、何が違うのでしょうか?ALTAが持つ最大の特徴は「プランを提案するスピード」です。

スピーディーな提案

ALTAは、お施主様にスピーディーに提案ができることが特徴といえるでしょう。

手書きした間取りをスマホの写真撮影で3Dパースにでき、操作もCADの知識が必要ないほど簡単です。そのため、お施主様の意見をその場で3Dパース上に反映させることができます。

積算や見積もり、実行予算書の作成も自動で行われるため、数量や単位もパース上で確認できます。この機能は積算の拾い忘れなどのミス防止にも効果的です。

ALTA スピーディーな提案
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

他ソフトとの連携

ALTAは他ソフトとの連携することで、その機能をさらに向上させることがでます。対応ソフトと、使用可できる機能は次の通りです。

住宅履歴作成システムAnyONEALTAの積算数量や見積もりはAnyONEにも取り込みでき、AnyONEのプラン入力データをALTAで3Dパースとして出力できる。
木造建築物構造計算ソフト「KIZUKURI」スパン表よりも正確な梁せい表や、梁成票の算定根拠の作成。
デジタルカタログサイト「カタらボ」「カタらボ」に掲載されている建材・設備カタログから画像を切り抜き、そのままプレゼンシートに貼り付けられる。
高画質CG「V-Ray」ワンランク上のCGパースや、ワンクリックで手描き風パースに変換できる。
耐震性能シミュレーションソフト「wallstat」プラン作成した住宅の耐震性能を、3Dパースを用いてわかりやすく提案することができます。
【引用】株式会社コンピュータシステム研究所

↑引用先を表の下にまとめました。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

【建築】工事管理・業務効率化システム10社比較!分類別で見るおすすめは?

ALTA(アルタ)の料金

ALTA導入にかかる明確な費用は公式ページには記載されていません。

問い合わせから見積もりの依頼ができるため、そちらで確認しましょう。

ALTA(アルタ)導入の流れ

公式ホームページには具体的な導入の流れは記載されていません。

しかし、導入前にALTAを実際に使用してみたいという方に向けて、「無料訪問デモ」が実施されています。

訪問・リモートのどちらにも対応しているため、会社にいながらでも実際の使用感をチェックすることができます。

ALTA 無料デモ
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

また、ALTAはIT導入補助金2021 対象製品です。

IT導入補助金とは中小企業・小規模事業者等がITツールを導入する経費の一部を国が補助する制度をいいます。

ALTA IT導入補助金
引用:株式会社コンピュータシステム研究所

最大で費用の3分の2が補助されますが、補助対象となるには条件があります。IT補助金公式サイトから確認できるため、気になる方はチェックしてみてください。

ALTA(アルタ)のサポート

ALTAは導入後のポートも充実しており、どうしても使い方がわからないという場合でも安心して利用することができます。

サポート内容は以下の通りです。

ALTA(アルタ)のサポート
  • 最大10回の操作指導
  • リモート(遠隔)サポート
  • フォローアップ研修会
  • 最新システムダウンロード
  • 3D部品・テクスチャ・建具ダウンロード
  • ユーザー様専用サポートサイト

ALTA(アルタ)利用者の本音をチェック!

ALTA(アルタ)利用者の本音をチェック!

ALTAの利用者は、実際にどんな本音を持っているのでしょうか。

良い口コミと悪い口コミをチェックしてみましょう。

ALTAの口コミ

良い口コミ

とにかくわかりやすい! これならお客様が完成イメージが湧かないという事はなくなると思いました。CADやプレゼンソフトは以前の会社でも色々と使っていましたが、「プレゼン」に特化するとALTAが一番使いやすいです。

「ALTA」は操作も問題なく、入社したばかりで建築知識のまったくない初心者の2人が3日もかからずに利用できるようになりました。覚えやすく使いやすいので、すぐ自分の武器にでき、会社としてはとても助かります。

引用:株式会社コンピュータシステム研究所(事例紹介)

悪い口コミ

プラン入力を代行してくれるサービスがあると良かった

土地にあわせて外構を自動配置するような機能があってほしい

引用:株式会社コンピュータシステム研究所(事例紹介)

ALTAを実際に使用した感想を見てみると、操作がとても簡単で建築知識のない初心者でも利用できて便利だという声がありました。

中にはさらに機能を追加してほしいという声もありますが、ALTAは随時更新されているため、問い合わせれば対応してくれる可能性もあるでしょう。

結論:ALTAの総合評価は★★★★☆

ALTAの口コミ評判内容から、3DやVRを活用したプラン提案を簡単に行えることは、ユーザーにとって他社にはない魅力です。

ALTAはシステム導入後のサポートにも力を入れているため、ALTAはおすすめの住宅営業支援システムといえるでしょう。

まとめ

ALTAは、大変な3Dパースも簡単に作ることができる住宅営業支援ツールです。

提案プランやプレゼン、積算、見積もり、設計、伏図まで、様々な業務に対応しており、建築知識のない初心者でも簡単に操作できるのが特徴です。

今まで時間のかかっていたプランニングも、お客様の意見をその場で反映させながら進めることができます。

3Dパースを利用することで、お客様の理想を画面上で形にすることができるALTAは、営業の方にとってとても重要なシステムです。
ただし、顧客管理や入出金管理を行うとなると、機能不足も否めない点があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です