無料テンプレートはこちら

キャリアリンクとは?機能や特徴、口コミ・評判を紹介

キャリアリンクは現場就業履歴登録支援システムです。
カードリーダーなしで利用可能で導入のハードルが低く、簡単に現場の入退場を管理できます。

本記事では、キャリアリンクの機能や評判・口コミについて解説しています。
手間なく簡単に入退場管理をおこないたい方は、ご一読ください。

本記事はこんな方におすすめです
  • 建設キャリアアップシステム(CCUS)に対応したい
  • 現在導入している入退場管理システムが使いづらい

キャリアリンクとは?

キャリアリンクとは、建設キャリアアップシステム登録技能者の就業履歴を現場で蓄積する手法として開発された入退場システムです。

電話または顔認証を活用するため、カードリーダーを置けない住宅施工のような小規模な現場に適しています。

登録技能者は「カードを常時携帯する必要なし」「カードを忘れ」でも現場への入退場登録が可能となり、運用者と技能者ともに負担の減るシステムです。

会社概要

キャリアリンクの企画・開発・販売を行なっている、コムテックス株式会社は平成元年4月26日に設立されました。

キャリアリンク以外にも現場コミュニケーションアプリ『Kizuku』の企画・開発・販売もおこなっています。

コムテックス株式会社の会社概要は下記の通りです。

会社名コムテックス株式会社
代表取締役後藤 敏郎
事業内容ITコンサルティング・通信コンサルティング・ネットワーク構築・接続・
工事 建設業向けITコンサルティング及びアプリケーション企画・開発・
販売 ソフト開発・Webコンテンツ企画・作成・管理・技術者派遣
パソコンサポートサービス(セットアップ・教育・トラブル等)
設立平成元年4月26日
本社〒933-0047
富山県高岡市東中川町7-18
TEL(0766)32-1777
FAX(0766)32-1775
アクセスマップはこちら
・JR高岡駅から車で7分
・越中中川駅から徒歩10分
東京本部〒101-0047
東京都千代田区内神田1-3-8
ステージ内神田 2階
TEL(03)3219-1777
FAX(03)3219-1778
アクセスマップはこちら
・大手町駅 A2出口から徒歩7分 C2b出口から徒歩5分
(東京メトロ丸の内線、半蔵門線、千代田線、東西線、
都営三田線)
・神田駅  西口から徒歩7分
(JR山手線、京浜東北線、中央線、東京メトロ銀座線)
大阪営業所〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-11-26
Auroraビル新大阪 4階
TEL(06)6838-1777
FAX(06)6838-1888
アクセスマップはこちら
・地下鉄御堂筋線 西中島南方駅から徒歩3分
・阪急京都線 南方駅から徒歩3分
資本金36,000,000円
従業員数64名
(2021年4月現在)
取引銀行北陸銀行 高岡広小路支店
富山第一銀行 高岡支店
みずほ銀行 富山支店
砺波信用金庫 砺波支店
主要取引先朝日ウッドテック株式会社
旭化成ホームズ株式会社
アズビル株式会社
株式会社NTTデータセキスイシステムズ
ケイアイスター不動産株式会社
国土交通省
三協立山株式会社
株式会社サンワカンパニー
株式会社スウェーデンハウス
住友不動産株式会社
住友林業株式会社
住友林業クレスト株式会社
住友林業情報システム株式会社
住友林業レジデンシャル株式会社
積水化学工業株式会社
セキスイハイムグループ
株式会社タカショー
トヨタホームグループ
パナソニック ホームズ株式会社
文化シヤッター株式会社
ミサワホーム株式会社
三井ホーム株式会社
株式会社LIXIL
(敬称略/五十音順)
その他、全国のハウスメーカー・工務店・ビルダー・建材メーカーなど
ISO認証取得平成17年9月30日【初回取得】
本社/ソリューション部門、コールセンター部門においてISO認証を取得
平成23年8月26日【更新及び拡大取得】
コムテックス株式会社、全社においてISO認証を取得
1.ソフトウェア企画・開発・販売
2.コールセンター部門
関連事業所:東京営業所
【引用】会社情報-コムテックス株式会社

キャリアリンクのサービス

キャリアリンクのサービスは「標準機能」と「オプション機能」に分けられており、まずは「標準機能」から紹介します。

標準機能

キャリアリンクの標準機能は下記の3つです。

キャリアリンクの標準機能
  • 現場への入退場管理
  • データの見える化
  • 技術者のキャリアアップ支援

現場への入退場管理

現場へ入退場した時間の記録は下記2つの方法でおこないます。

  1. 電話発信:電話をかけるだけです。※通話料は無料
  2. 顔認証:顔写真を撮影するだけです。

現場には上記のような「電話番号」「QRコード」が分かるものを掲示しておけば、技能者は自分のスマホを使用して入退場を記録できます。

データの見える化

技能者の働いた時間は、キャリアリンクに「入退場情報」として蓄積されます。

登録された入退場情報をもとに下記のことがおこなえるため、従来の施工管理より費用を抑えられ案件の利益率を向上されることが可能です。

  • 現場の勤務時間管理
  • 現場人工数の見える化

技能者のキャリアアップ支援

キャリアリンクに蓄積された入退場情報は、建築キャリアアップシステム(CCUS)に送られます。

建築キャリアアップシステム(CCUS)とは、技能者の就業実績や資格、社会保険の加入状況などを登録し、技能者の適正な評価につなげるシステムです。

元請が建築キャリアアップシステム(CCUS)を利用するメリットは下記の4つです。

元請が建築キャリアアップシステム(CCUS)を利用するメリット
  1. 仕事をしたことない技能者のスキルや経験・資格を事前に確認できる
  2. PCで作業の進捗状況を確認、下請への支払いの適正化など現場管理を効率化できる
  3. 施工管理台帳や作業員名簿の作成など作業の簡略化・ペーパーレス化
  4. 外国人労働者の資格確認が容易になる

技能者が建築キャリアアップシステム(CCUS)を利用するメリットは下記の3つです。

技能者が建築キャリアアップシステム(CCUS)を利用するメリット
  1. 能力の適正評価・技能レベルごとの年収目安の明確化による賃金水準の相場感の形成
  2. 転職しても、自らの能力を客観的に証明できる
  3. カードリーダータッチで日々310円の建退共掛金を積み立て

オプション機能

キャリアリンクのオプション機能は下記の4つです。

キャリアリンクのオプション機能
  • 勤務時間管理
  • 建退共の電子化
  • 手当の集計
  • 費用の把握

勤務時間管理

不特定多数の現場を担当する技能者の現場就業時間を把握できます。

  • 残業超過時間の技能者
  • 休日未取得の技能者

上記の技能者を事前に確認できるため「令和6年度罰則付き残業規則」の対策にもなります。

令和6年度罰則付き残業規則とは

令和6年4月1日以降時間外労働の上限が原則として「月45時間・年360時間」となることです。

上記に違反した場合には「6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金」が科されるおそれがあります。

建退共の電子化

建退共の電子化をおこなえます。

建退共の申請に必要な書類は自動で生成され、書類作成の手間を削減可能です。

手当の集計

手当支給の促進をおこなえます。

優良職長などを対象に手当支給者を設定することにより、就業日数から支給額を自動計算し手当集計作業の効率化が可能です。

また、手当集計のもととなるレベルに応じた金額は自由に設定できます。

費用の把握

工数実績表から原価管理が可能で、技能者の賃金情報を入力し、現場ごとの労務費を算出できます。算出された労務費から、下記の費用の算出にも利用可能です。

  • 実質法定福利費
  • 実質現場労災保険

キャリアリンクの特長

キャリアリンクの特長

キャリアリンクの特徴は、下記の2つです。

キャリアリンクの特長
  • 国交省認定システム
  • カードリーダー不要

国交省認定システム

キャリアリンクは国交省認定システムです。

本格運用前の現場実証では、モニター事業者から「使いやすい」との意見がありました。

カードリーダー不要

従来のシステムと異なり、カードリーダー不要で現場の入退場を管理可能です。

特に住宅施工のような小規模現場や突発的な修繕工事現場では、下記のような点でカードリーダーでの運用がしにくいとされています。

  • 電源・ネット環境がない
  • 着工までの時間がなく、設備を準備する時間がない
  • 常駐する現場管理者を配置できない

キャリアリンクは「電話発信」と「顔認証」で入退場を管理するため「電話番号」と「QRコード」を知らせるだけで準備は完了するため、非常に運用の手間が小さいです。

キャリアリンクの料金

キャリアリンクの料金

キャリアリンクの料金について、公式サイトで説明はされていませんでした。

しかし、2021年12月11日土曜日付の日刊建設工業新聞には「従来のシステムより安価に導入可能」と説明がありました。

料金が気になる方は、下記のリンクをクリックしてください。

キャリアリンク導入の流れ

キャリアリンク導入の流れ

導入の流れについて、公式サイトに説明はありませんでした。

導入の入り口は「資料請求」からです。

デモンストレーションをおこなうことも可能なため、気になる方は下記のリンクをクリックしてください。

キャリアリンク利用者の本音をチェック!

キャリアリンク利用者の本音をチェック!

キャリアリンクの評判・口コミは見当たりませんでした。

キャリアリンクは2021年10月1日に提供されたばかりのシステムのため、まだメジャーではないのかもしれません。

結論:キャリアリンクの総合評価は★★★☆☆

キャリアリンクはまだ提供開始されたばかりのシステムのため、口コミはありませんでした。

従来のシステムとは異なり「電話発信」と「顔認証」で技術者の入退場を管理できるため、非常に使い勝手が良いです。

またオプション機能では「手当の集計」や「費用の把握」もおこなえるため、事務作業の手間も削減可能です。

【AnyONE(エニワン)編】料金や口コミは?気になる工務店向けサービスを徹底調査!

まとめ

キャリアリンクとは、建設キャリアアップシステム登録技能者の就業履歴を現場で蓄積する手法として開発された入退場システムです。

「電話発信」または「顔認証」を活用するため、カードリーダーを置けない住宅施工のような小規模な現場や修繕工事のような突発的に発生する現場に適しています。

登録技能者は「カードを常時携帯する必要なし」「カードを忘れ」でも現場への入退場登録が可能となり、運用者と技能者ともに負担の減るシステムです。

またキャリアリンクに蓄積された入退場データは、キャリアアップシステム(CCUS)に送られるため長期的な建設キャリアアップに役立ちます。

キャリアリンクは現場の入退場管理を簡単にし、費用の計算など事務作業の効率化にも貢献するシステムです。

工務店業務全般を効率化したい場合は、業務効率化システムの導入を検討してはいかがでしょうか。

建築現場博士がおすすめする工務店・建築業界の業務効率化ソフトはAnyONEです。
導入実績2700社超の業界No.1基幹システムで、国交省「第一回 長期優良住宅先導的モデル事業」に採択されています。

Excelのような操作感で、レイアウトもマウスで変更できるため、ITが苦手な方でも簡単にお使いいただけます。
また、システムの導入後も徹底的なサポートを受けられるため、安心して運用できるでしょう。

大手・中堅企業様から一人親方様まで規模感を問わず、業務状況に合わせて様々な場面でご利用いただけます。

AnyONEで効率化できる主な業務
  • 顧客管理
  • 工事・施工管理
  • 見積もり・実行予算・発注管理
  • 入出金管理
  • アフター管理
AnyONE
【引用】AnyONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。